バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡


Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) (2015) 119分

American Sniperたった16カットしかない映画。落ちぶれた映画俳優がブロードウェイで再起を懸ける物語は、数日間で途切れなしの1カット。こんな映画初めて見た。なにこの不思議な時間表現。超長回しでモブあり妄想FXありで撮影大変だっただろーと思ったら、リハ込みで2ヶ月!1カットにつなげる編集はわずか2週間。

アロノフスキーもびっくりな「レスラー」に「ブラック・スワン」混ぜたようなシリアスすぎるコメディ。バックステージと舞台、画角の外も感じられる。現実に割り込む妄想。M.キートンもE.ノートンもN.ワッツも、リアルな経歴を踏まえた人物像、熱演。エマ・ストーンもかわいいだけじゃなく、がんばってた。ラストの病室で「やっぱりパパ大好き」みたいな、最後にはすげーいい表情を見せてくれる。フォロワーも8万人。顔はバードマンみたいになっちゃって。

続きを読む

カリフォルニア・ダウンがダウン

down.jpg
地震によるLA崩壊を大掛かりなミニチュア特撮で描いたユニヴァーサルの「大地震」から40年。楽しみにしてた「カリフォルニア・ダウン」の公開がダウン。理由は明らかにされてない。
公式サイトでは上映に関するお知らせが。
down.png
「チャッピー」は日本編集版に続く残念さ。ワーナーはいい邦題つけたと思ったし、これまで告知もしてきた上での公開延期はがっかり。「ザ・ライト」みたいに1ヶ月遅れの公開もないだろうな。このまま中止もあり得る。劇場で観るべき映画なのにー。

そっくり

「ロスト・イン・トランスレーション」(2003)と「her/世界でひとつの彼女」(2013)どっちも観に行ったけど、関連するのはスカジョしか思いつかなかったんだけど、映像で比較すると似てる~!


一方、「インターステラー」(2014)は、「2001年」(1968)やっとるわーって観てた。それをわかりやすくしてくれたのが、「2001: An Interstellar Odyssey」

tag : 類似

ラン・オールナイト

Run All Night (2015) 114分

Run All Nightリーアム主演、ジャウマ監督のコンビは「アンノウン」「フライト・ゲーム」に続いて3作目。「ミッドナイト・ラン」みたいなタイトルだけど、つまんねーわ。

基本プロットは「ロード・トゥ・パーディション」。ダメ親父がいい息子を救うために親友のダメ息子を殺してから、いい息子を救うために殺し屋を殺すまでの16時間。メインアームはルガーGP100、殺し屋なのにリボルバー。ナイトシーンばっかなので暗い。NYなのであんまし走らず、交通機関利用。時間の経過がわかりにくい。格闘よりドンパチ。殺し屋だけどスゴ腕ではなさそう。

エド・ハリスの組織、ちっさ。町内のヤクザの親分でNYを牛耳るにはスケール不足。リーアムがおじいちゃんなら、ニック・ノルティはひいおじいちゃん。ジャンプカットが笑っちゃうほどすげえ!

続きを読む

tag : クライム 殺し屋 マフィア NYPD

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示