fc2ブログ

『ベイマックス』

ベイマックス
Big Hero 6 (2014)102分 2.39 : 1

ベイマックス監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ
脚本:ジョーダンロバーツ、ロバート・L・ベアード、ダン・ガーソン
音楽:ヘンリー・ジャックマン
出演:ベイマックス:スコット・アドシット、ヒロ・ハマダ:ライアン・ポッター、タダシ・ハマダ:ダニエル・ヘニー、フレッド・フレデリクソン:T・J・ミラー、ゴー・ゴー・トマゴ:ジェイミー・チャン、ロバート・キャラハン教授:ジェームズ・クロムウェル

元々「ベイマックス」には興味なかったんだけど、これが前から観たいと思ってた「Big Hero 6」だと知って、2D字幕で観た。マーベルのヒーローコミック「Big Hero 6」のアニメ映画化。

セットアップはイマイチ乗れず。これが第2幕のカーチェイスから見応え満点、ヒーロー戦隊映画の盛り上がり。ディズニー製マーベル映画は「アナ雪」よりはるかにいい出来!ベイマックス2.0かっこええ!初フライトなんて、まさかの「さらば愛しきルパンよ」オマージュ。赤目で煙の中から現れるショットは鳥肌たった!ロケットパンチの使い方は目からウロコ!
ベイマックス
ヴィランの設定もうまい。4人の仲間もイイ!ゴー・ゴーのキレのあるアクション、ワサビのオトボケ、ハニー・レモンのいそう感、フレッドのオタクっぷり。ヒロが憎むべきは火事の時「教授が中に!」って言ったヤツ。タイトルはラストに出るんだが、「Big Hero 6」でなく「Baymax」だった!
ベイマックス

ベイマックス
日本版「ベイマックス」と米版「Big hero 6」のポスター比較

続きを読む

tag : ヒーローアニメーションロボ日本コミックチームSci-Fiオスカーポスター

フューリー

フューリー
「Ardennes Fury」(2014)は実話ベースの戦車映画。「ザ・フューリー 烈火の戦場(The Void)」(2014)は「極寒激戦地アルデンヌ 西部戦線1944」(2003)「エアボーン・ソルジャーズ」(2012)に続く、Saints and Soldiersシリーズ第3作。「フューリー」(1978)は超能力スリラー。
Fury (2014) 134分

Furyリアルな戦車映画を期待したんだが、オーソドックスでクラシックなスタイルだった。「レッド・アフガン」や「バンド・オブ・ブラザーズ」の方が上。戦車小隊に配属された若いタイピストが戦争を体験してマシンに変貌するありがちな話。ブラピが隊長のドンだとバスターズみたい。

戦車のメカニズムを見せないし、ブラスターみたいな弾道もやだ。十字路死守は戦車版「ブラックホーク・ダウン」だとよかったんだけど「戦場まんがシリーズ」の「鉄の墓標」。あの至近距離でパンツァーファウストはずすかね?SSのスナイパーでも仕留められないドン。十字路で半壊したフューリーのフカンは印象的。

中盤で登場するタイガーIは、イギリスの戦車博物館で借りた本物のタイガー131。1輛だけだが、神々しいほどのモンスターぶりにちょっと感動。M4に負けるわけはないんだが。USはR指定。

続きを読む

tag : 戦場戦車チームWWII兵士

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ