fc2ブログ

『ギレルモ・デル・トロ 創作ノート 驚異の部屋』

ギレルモ・デル・トロ 創作ノート 驚異の部屋『ギレルモ・デル・トロ 創作ノート 驚異の部屋』
ギレルモ・デル・トロ(著)、阿部清美(翻訳) 、DU BOOKS

ギレルモ・デル・トロのアイデアがギッシリ詰まってる。『クロノス』(1992)から『パシフィック・リム』(203)全作品と、未完成のプロジェクトを網羅。3000部限定。今は普及版が出てる。



tag : 監督メイキング

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』

ex3s.jpg
どんどん増えるポスターの人数。1作目(2010)が9人、2作目(2012)が11人、3作目は16人!
The Expendables 3 (2014) 126分 2.39 : 1

ex3.jpg監督:パトリック・ヒューズ 脚本:シルヴェスター・スタローン、クレイトン・ローゼンバーガー、カトリン・ベネディクト
原案:シルヴェスター・スタローン
撮影:ピーター・メンジース・ジュニア 音楽:ブライアン・タイラー
出演:バーニー・ロス:シルヴェスター・スタローン、リー・クリスマス:ジェイソン・ステイサム、ドラマー:ハリソン・フォード、トレンチ:アーノルド・シュワルツェネッガー、ストーンバンクス:メル・ギブソン、ドク:ウェズリー・スナイプス)、ガンナー:ドルフ・ラングレン、トール・ロード:ランディ・クートゥア、シーザー:テリー・クルーズ、ボナパルト:ケルシー・グラマー、ソーン:グレン・パウエル、ガルゴ: アントニオ・バンデラス、マーズ:ビクター・オルティス、ルナ:ロンダ・ラウジー、スマイリー:ケラン・ラッツ、イン・ヤン:ジェット・リー、クリュッグ:イヴァン・コスタディノフ、ゴラン・ヴァータ:ロバート・ダヴィ

アクションスターのチャンピオンカーニバル、3回目の開催。製作費は前作より200万ドル減の9000万ドルだけど、面白さがアップ。ミッション1は護送されるドクの奪還。重武装列車をヘリで急襲、大迫力!ミッション2は武器商人の捕獲。これが失敗してバーニーは古参メンバーをあっさり切る。新メンバー集めてミッション3は元エクスペンダブルズのストーンバンクス(ギブソン)生け捕り。

古参メンバーも合流して、アントノフ-26で乗り込んで大決戦。軍用ヘリに戦車と大サービス!人数増えた分、銃の種類が豊富になって楽しい。XM25やコーナーショットも出てくる。ギブソンは『マチェーテ・キルズ』に続いて悪役を快演、H.フォードがヘリを操縦し、シュワがAA-12を撃ちまくり、ランボー走りのスライもコルトSAでファニング!アンサンブルのアクションとしては楽しませようとする意気込み十分。結局消耗しない消耗品軍団は世界最強。特におしゃべりバンデラスはよかった!ジェット・リー目当てなら観ない方がいいかも。

リアルなネタでは、4日で300万ドルを提示されたB.ウィリスが1日100万ドルを要求したもで、交替したH.フォードは皮肉って「he's out of the picture.」と言ったりね。1作目は服役で出演できなかったスナイプスは今回の役でも脱税でムショ入りしてたことになってるし。

続きを読む

tag : フランチャイズ戦場アンサンブル続編傭兵チームミッション近接戦ヘリ

『イコライザー』

イコライザー
オリジナルポスター(左)と日本版ポスター。日本版でデンゼルが持ってるベレッタM92がなんかちっさくて気持ち悪い。レイアウト上の都合だろうけど、80%くらいに縮小してある。ちなみに本編ではM92出てきません。

イコライザー
The Equalizer (2014) 132分 2.39:1

The Equalizer監督:アントワーン・フークア 脚本:リチャード・ウェンク
原作:マイケル・スローン、リチャード・リンドハイム「ザ・シークレット・ハンター」
撮影:マウロ・フィオーレ 音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演:ロバート・マッコール:デンゼル・ワシントン、テディ・レンセン:マートン・ソーカス、テリー:クロエ・グレース・モレッツ、フランク・マスターズ:デヴィッド・ハーバー、ブライアン・プラマー:ビル・プルマン、スーザン・プラマー:メリッサ・レオ

80年代のTVシリーズ「ザ・シークレット・ハンター」映画化。アントワーン・フークアは好みの監督。ホームセンターの勤勉な従業員ボブ・マッコールさんは元CIAってよりは元特殊部隊のような戦闘マシーンでもある。マクガイバーでもデビッド・ウェブでもないけど、身の回りの物を武器にするから銃はいらない。ホームセンターには殺しに使える物がいっぱいあってイイけど、殺しに使った商品を元に戻す几帳面さもある。素手でももめっぽう強く、ターミネーターばり。

敵はロシアンマフィア。リーダーは元スペツナズってこれも定石。でも手下はアホばっか。クロエちゃんは「タクシー・ドライバー」のアイリスのような役どころにつき本筋に絡まず。ラルフィーの訓練、役にたった!21世紀は新聞広告よりWEBサイトで「Odds Against You? Need Help?」てことでイコライザー誕生。続編もあるよ。

続きを読む

tag : リメイクCIAアクション殺し屋拷問格闘銃撃戦ポスター特殊部隊

有望な映画監督

COMPLEXの2014年の「商業的な成功を収める可能性がある10人の有望な映画監督

ウィリアム・ユーバンク
『シグナル』(2014)

ギャレス・エヴァンス
『ザ・レイド』(2011)

ヤルマリ・ヘランダー
『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』(2014)

ジェニファー・ケント
『ババドック ~暗闇の魔物~』(2014)

チャーリー・マクダウェル
『ザ・ディスカバリー』(2017)

デヴィッド・ロバート・ミッチェル
『イット・フォローズ』(2014)

マルジャン・サトラピ
『ハッピーボイス・キラー』(2014)

アダム・ウィンガード
『サプライズ』『2011)

ジャスティン・シミエン
『ディア・ホワイト・ピープル』(2014)

ジェームズ・ワトキンス
『バイオレンス・レイク』(2008)

tag : 監督

1988年から始まる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
オリジナルポスターは明らかに「スター・ウォーズ」(1977)オマージュだが、日本版ポスターは「アベンジャーズ」(2012)を意識してる
Guardians of the Galaxy (2014) 121分

Guardians of the Galaxy2D字幕で観た。ジェームズ・ガンのトロマ魂健在、バカ演出も冴える。マーベル版「劇場用キン肉マン」だ。バジェットは「スリザー」+「スーパー!」の4000万ドルを凌ぐ1億7000万ドル、大出世。

1988年に初代ウォークマン(TPS-L2)なのはワケがある。今もカセットなのがいいな。前半はつめこみ過ぎでかったるいけど、後半になるとキャラも活きてきてラヴェジャーズと共闘するあたりから俄然テンションアップで面白くなる。まさか泣けるシーンもあるとは。

ザンダー星攻防戦は迫力満点。ノバ、ノバ上空、ダーク・アスター内と3つの戦闘、さすがよくわかってるね。ノバ・コーズのソリアンウェーブ。いくつかの伏線も効いてきて、いいお話にまとまった。「I am Groot」グルートがめちゃくちゃいいわあ。憎めない悪役、ヨンドゥは青いメルルだー。メカデザインのセンスは好きじゃない。エンドクレジット後は懐かしいハワード・ザ・ダックがCGI版で登場だー。声はセス・グリーン。続編楽しみ。

続きを読む

tag : フランチャイズSci-Fiコミックチーム1980sMCUヒーローアンサンブルポスター

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ