子供の頃観てよかった映画

子供の頃
自分が12歳までに観た中で、強烈に印象に残り、観てよかったと思う映画をリストしてみました。以下、映画館で観た順です。

「三大怪獣地球最大の決戦」1964「花のお江戸の無責任」と併映
「わんわん物語」1965「首のない馬」と併映
「大魔神」1966「ガメラ対バルゴン」と併映
「サンダ対ガイラ」1966「ジャングル大帝」と併映
「キングコングの逆襲」1967「ウルトラマン」と併映
「海底軍艦」1968「怪獣総進撃」と併映
「太陽の王子 ホルスの大冒険」1968「東映まんがパレード」
「恐竜グワンジ」1969「姿なき殺人」と併映
「空飛ぶゆうれい船」1969「東映まんがまつり」
「モスラ対ゴジラ」1970「東宝チャンピオンまつり」
「ズンドコズンドコ全員集合!!」1970「こちら55号応答せよ!危機百発」と併映
「男はつらいよ 寅次郎恋歌」1971「春だドリフだ!全員集合!!」と併映
「男はつらいよ 柴又慕情」1972「祭りだお化けだ!全員集合!!」と併映
「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」1973「チョットだけョ全員集合!!」と併映

時系列に整理して併映も調べたら、幼少期は本命じゃない方に影響うけてることが多いんだなあ、と。「地球最大の決戦」「大魔神」「サンダ対ガイラ」「ホルス」なんかは当時は観たことをすっごい後悔しましたが、今は観てよかったと思ってます。

TVはというと、

続きを読む

tag : 昭和 寅さん 怪獣 TV

子供のうちに観ておくべき映画

「Entertainment Weekly」があなたの子供が13歳になる前に観ておくべき映画55本を発表してた。

1.「マペットの夢みるハリウッド」1979
2.「トイ・ストーリー」1995
3.「グリンチ」1966
4.「ベイブ」1995
5.「メリー・ポピンズ」1964
6.「美女と野獣」1991
7.「リトル・マーメイド」1991
8.「ファインディング・ニモ」2003
9.「赤い風船」1956
10.「ピノキオ」1940
11.「アニー」1982
12.「キッド」1921
13.「ウォーリー」2008
14.「サウンド・オブ・ミュージック」1965
15.「ライオンキング」1994
16.「オズの魔法使」1939
17.「雨に唄えば」1952
18.「34丁目の奇蹟」1947
19.「アイアン・ジャイアント」1999
20.「E.T.」1982
21.「エルフ」2003
22.「ヒックとドラゴン」2010
23.「スター・ウォーズ」1977
24.「ハリーポッターと賢者の石」
25.「ピーウィーの大冒険」1985
26.「皇帝ペンギン」2005
27.「ホーム・アローン」1990
28.「ワイルド・ブラック/少年の黒い馬」1979
29.「夢のチョコレート工場」1971
30.「イエロー・サブマリン」1968
31.「ロジャー・ラビット」1998
32.「Mr.インクレディブル」2004
33.「レゴ・ムービー」2014
34.「プリンセス・ブライド・ストーリー」1987
35.「グーニーズ」1985
36.「A Christmas Story」1983
37.「ウエストサイド物語」1961
38.「素晴らしき哉、人生!」1946
39.「我輩はカモである」1933
40.「バック・トゥ・ザ・フューチャー」1985
41.「ヤング・フランケンシュタイン」1974
42.「シザー・ハンズ」1990
43.「ロード・オブ・ザ・リング」2001
44.「ベスト・キッド」1984
45.「スタンド・バイ・ミー」1986
46.「ファンタスティック Mr.FOX」2009
47.「ビッグ」1988
48.「お熱いのがお好き」1959
49.「レイダース//失われたアーク《聖櫃》」1981
50.「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」2003
51.「アベンジャーズ」2012
52.「タイタニック」1997
53.「グリーン・デスティニー」2000
54.「アラバマ物語」1962
55.「ジュラシック・パーク」1993

tag : ランキング

ケープタウン

zulu
邦題「ケープタウン」って昔あったなー(1974)と思い出しつつ、原題「Zulu」もあったなあ、「ズール戦争」(1964)って邦題だったけど。どれもこれも舞台がケープタウンってだけで何の関係もないけどね

Zulu (2013) 107分
Zuluケープタウンを舞台にしたクライム映画なので「ケープタウン・コップス」が相応しい。昨年のカンヌ映画祭でクロージング上映されたフランス映画。

白人娘の殺人捜査から、まさかのとんでもない陰謀へとたどり着く。バディ映画かと思ったが、不仲ではないが連携のとれてない上司と部下。警察の規模が小さく、捜査も雑だった。緩い緊張感で眠くなるけど、エグめの残虐シーンと銃撃の度に目が覚める。

F.ウィテカーはグロック17、この映画でも走ってた。オーランドはベレッタ92、タマなしなのはもしかして上司の?北米劇場未公開だし公式サイトもない、製作費は1600万ドル。

tag : クライム

フライト・ゲーム

Non-Stop
日本の宣材(左)ではB747-400がキービジュアルとして入ってる(エンジンは違う)けど、映画に出てくるのはB767-300(右)。アルバトロス商法かよ!

Non-Stop (2014) 106分
Non-Stopリーアムは機内トイレで喫煙のアル中オヤジのビル。元NYPDで今は連邦航空保安官。これだけだとセガールでもいい話だけど、乗客全員が怪しい反面、アイルランド人のリーアムが演じればビルも疑わしくなるわけね。ジュリアン・ムーアがわざとらしく出てるけど、犯人が宇宙人とかのトンデモ映画ではないので、呆れずに楽しめる。

「フライト・プラン」から「ユナイテッド93」的展開になって盛り上がったところへ爆弾!NYPDのライリー、いい奴。コーパイ、緊急着陸で大ハッスルの見せ場。女の子との青いリボンのエピソードでいいエンディングに結んだなー。製作費は5000万ドル。

続きを読む

tag : 航空機 テロ

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示