インポッシブル

Lo imposible (2012) 114分

Lo imposibleスペイン映画だけど英語。感動ホラー「永遠のこどもたち」のスタッフ、次は感動デザスター映画!いい映画なんだけど、日本で売るのは難しいね。体験談の映画化なんだけど、演出の味付けがうまくて視覚的なストーリーテリングが絶妙。

「ヒア アフター」と同じ津波ながら、こちらはミニチュア特撮で再現。濁流に流されてからの長いシーンが生々しい。日本暮らしのスペイン人一家がクリスマスのバカンスでタイのカオラックリゾートへ。いやな予兆はおいといて、楽しく過ごしてたらいきなり津波キター。離ればなれになったルーカスとママ、パパ、弟2人の壮絶サバイバル。通じない言葉、ドバドバ流れ落ちる血、混乱の病院、死別と再会。その中で諦めないこと、一緒にいること、助け合うことを実感する。特にユアンパパの電話のシーンは涙があふれた。

エキストラの多くは実際の津波の生存者。ダニエル、星空、赤いボール、カーテン、そして残されたメモ。ママのナオミ・ワッツはアカデミー賞とゴールデングローブ賞にダブルノミネートされたけど、もう熱演どころか、死ぬんじゃないかと思ったもん。チューリッヒに入っててよかったね。

続きを読む

tag : 実話

アイアンマン3

Iron Man 3 (2013) 130分

Iron Man 3 2D字幕で観た。シンデレラ城でなく、パラマウント朝日バージョン。前作よりさらにつまらん。2億ドルもかけて作ったオマケエピソード。曖昧なのに余計も多くて、コミックとの兼ね合いもあるのかもしれんけどもったいない。20分削ってもいいくらいスケール小さい話。

脅威も大したことないし、アイアン・パトリオットもただの道具。ガンシップもチャチ。マーク42がよくわからん。面白い使い方するんだけど、都合よすぎるんだよね。マーク8〜41の使い方ももったいない、これじゃスーツじゃなくてロボットだし。

トニーんちの3D空間ディスプレイのインタラクティブシーンは今回もカッコイイ。あと、よかったのはペッパーの腹筋、着地して2発撃つローディ、ポンプ銃Mk2、エンドタイトル。印象的だったのはJ.ファブローのハッピー。

エンドクレジットが始まると客が帰り始めるけど、最後にトニーの話し相手が明かされる。そしてTony Stark Will Return、「A2」のことだろうけどボンドみたい。客が帰り始めると「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」の予告が始まって、帰りかけた客達は立ち止まる。だったら明るくなるまで待てんのかね?

続きを読む

tag : フランチャイズ コミック 続編 ヒーロー MCU

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示