マイティ・ソー

Thor (2011)115分

Thor2D撮影なので、3D変換の興業よりは2D版を選択。王の世継ぎは実の息子ソーか、そうでない息子ロキか。この兄弟の葛藤と対立がドラマになってるので、意外と面白かった。

特にロキのキャラクターは深くて秀逸。チャラくてムチャなソーより魅力的。トム・ヒデルストンもハマリ役。アリゾナのムジョルニア、「アイアンマン2」のラストを思い出す。門番ヘイムダルがシブイ。サイズが絶妙なデストロイヤー、カッコイイイ。アスガードはCGIぽくてリアルさに欠ける。ピカピカは好きじゃない。ソー役はトリプルHが候補だったが、C.ジェリコの方がイメージに近い。結局、C.ヘムズワース。人相は悪いが元大工だけにハンマーが似合う。N.ポートマン、何で出たんだか。浅野忠信は立ってるだけ、セリフは二言三言。

コズミック・キューブは「キャプテン・アメリカ」への布石?ソーは「アヴェンジャーズ」で帰って来る!ロキもね。

続きを読む

tag : コミック フランチャイズ MCU ヒーロー チーム

モールス

Let Me In (2010)116分

Let Me In400歳の少女ミリじゃないわ、「ぼくのエリ 200歳の少女」ってのスウェーデン映画リメイク。原作は「MORSE -モールス-」って小説。バンパイアスリラーかと思ったら、切ないボーイ・ミーツ・ガールだった。

でも演出が大雑把で物語が気持ちよく進行しない。不自然な流れが目立つのでいちいちひっかかる。アビーのバンパイア時のアニメーションが違和感あるし。寒々とした映画のトーンはいいんだけど、芝居が地味で眠くなった。モールス信号は最後の車内で活きるんだがアホくさい。

オーウェン役の子、ウィノナ・ライダーみたいなの。家庭でも学校でも孤立っ子。ジャイアンの髪型がおかしかった。クロエ・モレッツ、いいんだけどね。表情が特にね。カルチャー・クラブの「君は完璧さ」懐かしい。

続きを読む

tag : ファンタジー リメイク

SUPER 8/スーパーエイト

Super 8 (2011)112分

Super 8邦題の「8/」だけが全角なのが気にくわない。コダックの製品名だから「スーパー8」にすべきだ。

JJ映画なんで期待はしてなかったが、これほどしょーもないとは。物語の流し方が気持ち悪い。都合よくポンポン進めて展開が強引。半分観ても何についての映画かわからず長い予告編を観てる感じ。意味不明な小ネタは意味不明なまま。子供達がゾンビ映画を撮る話でよかったのに、後半アホすぎ。キューブほど意味ないマクガフィンはない。証拠の8ミリは現像するまで見れないので(ここでは3日)、その間は退屈なだけ。

ウォーキング・ディスタンスは「ミステリー・ゾーン」の「過去を求めて」から。つまり32年前に戻ってあの頃の自分に会いましょうって。1979年てのはオレにとって最も重要な年でね、一部はわかるけど一部は明らかに変。1980年にすれば初代ウォークマンやルービック・キューブも通るのに。ディック・スミス本って「Dick Smith's Do-It-Yourself Monster Make-Up」だよね。あったあった。

エイリアンはブサイクすぎ。ゾンビ映画は未完のままかよ~と思ったらちゃんと完成してエンドタイトルでお披露目!ここだけよかった。アリスはダコタ・ファニングの妹ちゃん、ヨカッタ。

tag : 製品 オマージュ 侵略

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示