fc2ブログ

WCCW『アイアンクロー』NWA

アイアンクロー
The Iron Claw(2023)132分 1.85 : 1

アイアンクロー監督・脚本:クショーン・ダーキン
撮影:エルデーイ・マーチャーシュ 音楽:リチャード・リード・パリー
VFX:クラフティ・エイプス
出演:ケビン・フォン・エリック:ザック・エフロン、ケリー・フォン・エリック:ジェレミー・アレン・ホワイト、デビッド・フォン・エリック:ハリス・ディキンソン、ドリス:モーラ・ティアニー、マイク・フォン・エリック:スタンリー・シモンズ、フリッツ・フォン・エリック:ホルト・マッキャラニー、パム:リリー・ジェームズ、ザ・シーク:チャボ・ゲレロ・ジュニア、ブルーザー・ブロディ:カジー・ルイス・セレイノ、ジノ・ヘルナンデス:ライアン・ネメス、ケヴィン・アントン:ハーリー・レイス:、アーロン・ディーン・エイゼンバーグ:リック・フレアー、タニア:チェルシー・エドマンドソン

初日の初回観てきた。客層はNWA主流派だったおっさんの集まりかと。NWA総会かよw 70年代のフリッツ、80年代のケリーが好きだった。フリッツは雰囲気似てた。アングルによってはそっくり。ケリーは俳優が10cm低いのでちっさく見えた。35mmで撮ってて、当時の再現性に満足。

エリック家の呪いなんて信じてなかったケビンが6兄弟で最後の1人になって呪いに怯える。デビッドが死んだのもケリーが王座転落したのも日本だね。兄弟からクリスがカットされたのは重複になって重すぎるのとケビンをメインにしたかったからだそう。家族で遊ぶラストは呪いから解き放たれた爽快感があった。ケビンの幼い息子2人は後にレスラーになるのねー。パムがケビンとの初デートで「プロレスってフェイク?台本あるんでしょ?」って聞いたのはびっくり。ケーフェイ!

フリッツの指導のもと、NWA世界王座を目指す4兄弟。『巨人の星』っぽいけどそこまでスパルタじゃない。フリッツよりママが怖そう。マイクの音楽性ってフリッツから受け継いでたのかー。フレアーとのNWA戦とカート・ヘニングとのIC戦で本物のケリーが映る。ケリーのバイク事故はNWA王座獲得の夜でなく実際は2年後。王座は2週天下。日本でフレアーに獲られた。ケリーの自殺の動機が薬物使用で有罪になったのが伏せられてた。WCCWにNWA王者レイスをブッキングできたのはいいけど、このレイスが似てなさすぎて笑っちゃった。

続きを読む

tag : 兄弟家族プロレスWWE実話1980s

1942年と1954年の『オッペンハイマー』

oppenheimer.png
Oppenheimer(2023)180分 2.20 : 1

ロング・ライダーズ監督・脚本:クリストファー・ノーラン
原作:カイ・バード&マーティン・J・シャーウィン「オッペンハイマー 「原爆の父」と呼ばれた男の栄光と悲劇」
撮影:ホイテ・ヴァン・ホイテマ 音楽:ルドウィグ・ゴランソン
VFX:DNEG
出演:J・ロバート・オッペンハイマー:キリアン・マーフィー、キティ・オッペンハイマー:エミリー・ブラント、レズリー・グローヴス:マット・デイモン、ルイス・ストローズ:ロバート・ダウニー・Jr.、ジーン・タトロック:フローレンス・ピュー、アーネスト・ローレンス:ジョシュ・ハートネット、ボリス・パッシュ:ケイシー・アフレック、ヴァネヴァー・ブッシュ:マシュー・モディーン、パトリック・ブラケット:ジェームズ・ダーシー、ヴェルナー・ハイゼンベルク:マティアス・シュヴァイクホファー、デヴィッド・L・ヒル:ラミ・マレック、ニールス・ボーア:ケネス・ブラナー、アルベルト・アインシュタイン:トム・コンティ、ハリー・S・トルーマン大統領:ゲイリー・オールドマン

フィルムIMAXで撮影したのは解像度を求めたんでしょ、アスペクトレシオが作品を左右するような映画じゃない。3時間があっとゆーまだった。マンハッタン計画が詳しく描かれて全貌がわかった。ドイツより先に、ロスアラモス建設、反水爆、トリニティ実験。ドイツ降伏まで日本は眼中にない。オッペンハイマーは思ってた通りの人だったけど、教授を殺そうとしたり愛人を自殺に追い込んだエピソードはびっくり。原爆のメイン開発者とゆーより計画のリーダーだったんやね。後日談的な戦後のオッペンハイマーのスパイ疑惑も描かれる。脚本が1人称で書かれたってことで、オッピー視点じゃないシーンはモノクロ。オッピーはアマデウス、ストローズはサリエリだな。

マンハッタン計画の3年間、1954年のオッピー聴問会、1959年のストローズ公聴会のカットバック。ノーランは複数時系列好きだねー。原爆投下は見せないので、被害の数字とオッピーのイメージ。連鎖で地球が燃え広がる、聴衆の顔燃え尽きる。焼けただれ女はノーランの娘だって。エミリー・ブラントの奥さん、こわ!チャーチル役でオスカー獲ったゲイリー・オールドマンがトルーマンだー。ラミ・マレック後ろにいるだけかと思ったら最後にいいとこもらってた。準備に3か月、絵コンテなし、CGIなし、撮影57日、製作費1億ドル。

続きを読む

tag : 伝記実話WWIIチームスパイFBIアンサンブルミッション

『コンクリート・ユートピア』

コンクリート・ユートピア
Concrete Utopia / 콘크리트 유토피아(2023)130分 1.85 : 1

コンクリート・ユートピア監督:オム・テファ 脚本:オム・テファ、イ・シンジ
原作:Kim Sungnyung「Pleasant Bullying」
撮影:チョ・ヒョンレ 音楽:キム・ヘウォン
VFX:Main Road Post
出演:ヨンタク(902号室):イ・ビョンホン、ミンソン:パク・ソジュン(602号室)、ミョンファ:パク・ボヨン(602号室)、グメ:キム・ソニョン(1207号室)、ムン・ヘウォン(903号室):パク・ジフ、ドギュン(809号室):キム・ドユン

韓国のウェブコミックの映画化。地殻変動で都市壊滅。崩壊したソウルは瓦礫の山。倒壊を免れたマンション1棟、ファングンアパート103号棟をめぐるドラマ。住民でコミュニティを立ち上げて集団サバイバル。それ『ウォーキング・デッド』やん。シリアスな題材だけど、前半はコメディ、後半スリラー。予告以上のもんはなかったなー。

人が変わる、生き残りで戦う。食料が底をついたとこが見たかった。わめき散らすおばちゃんは定番。マンション住まいとしてはあるあるもあればナイナイもある。管理組合は?賃借はおらんのか?うちのマンションだったらって考えちゃうな。統制とれるし協力的だと思う。602号室ミョンファがラストにたどり着くのがコンクリート・ユートピアか!

続きを読む

tag : デザスターパニックスリラーサバイバルコメディコミック崩壊後

『アクアマン/失われた王国』

アクアマン/失われた王国
Aquaman and the Lost Kingdom(2023)124分 2.39 : 1

アクアマン/失われた王国監督:ジェームズ・ワン、脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック
原案:デヴィッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック、ジェイソン・モモア、トーマス・パア・シベット
原作:DCコミックス「アクアマン」
撮影:ドン・バージェス 音楽:ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ
VFX:ILM、DNEG、シネサイト、MPC、スキャンライン、ハロン
出演:アーサー・カリー / アクアマン:ジェイソン・モモア、オーム・マリウス:パトリック・ウィルソン、オメラ:アンバー・ハード、オデイビッド・ケイン / ブラックマンタ:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、オアトランナ:ニコール・キッドマン、オネレウス王:ドルフ・ラングレン、オスティーブン・シン博士:ランドール・パーク、オトム・カリー:テムエラ・モリソン、アトラン王:ヴィンセント・リーガン、ブライン王:ジョン・リス=デイヴィス、スティングレイ:ジャニ・ザオ、レディ・カーション:インディア・ムーア、キング・フィッシュ:マーティン・ショート、コーダックス:ピルウ・アスベック

ワーナーのシールドが沈んどる。アトミックモンスターのロゴがないと思ったら最後にあった。前作ほどじゃないけど、完成度高くてめっちゃ楽しめた。ワイルドで行こう!序盤は眠かった。アトランティスのオリハルコンも簡単に盗まれるし。でもオームを脱獄させて『48時間』的なバディものになって俄然も白くなってきた。アーサー&オームの兄弟タッグ結成。ジャングル冒険大活劇。

よかったのは妨害音波を出すためにクジラとシャチの群れが囲むカット、アトランナが「行きなさい」ってアーサーとオームを送り出すカット、ブライン王が「ここは俺にまかせて行け」ってカット、メラの水芸パワーと噴射後のポーズ、オームがメラと息子を助けるカット、タツノオトシゴのストームがアーサーとオームをピックアップするカット、アッパー湾にアトランティス浮上のカット。残念だったのはネクラスのラスボス戦があっさり終わったこと。

続きを読む

tag : フランチャイズDCEU兄弟コミックヒーロー復讐誘拐続編

1793年『ナポレオン』1821年

ナポレオン
Napoleon(2023)158分 2.39 : 1

ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り監督:リドリー・スコット 脚本:デヴィッド・スカルパ、リドリー・スコット
撮影:ダリウス・ウォルスキー 音楽:マーティン・フィップス
VFX:MPC、ILM、Crafty Apes
出演:ナポレオン・ボナパルト:ホアキン・フェニックス、ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ:ヴァネッサ・カービー、ポール・バラス:タハール・ラヒム、テレーズ・カバリュス:リュディヴィーヌ・サニエ、アルマン・ド・コランクール:ベン・マイルズ、マリア・レティツィア・ボナパルト:シニード・キューザック、アーサー・ウェルズリー:ルパート・エヴェレット

28年も描いてるのね、ダイジェスト感がすごい。でもその1シーン1シーンが密度高っ!86歳でよくまあこんなに撮ったもんだわ。わずか61日で。結婚式に戴冠式、戦闘シーンもいくつかあるし、どのシーンも大規模な撮影だわ。ナポレオンと言えばロッド・スタイガー推しだが、ホアキンもまあまあよかった。ジョゼフィーヌ大好きぶりがオモロイ。浮気されたらすげー悔しがる。離婚した後の関係がよかった。後妻のオーストリア皇女との間に2世が生まれたら嬉しそうに見せに行くし。

アウステルリッツの戦いはよかった。砲撃で氷割ってロシア軍は湖に沈む。ワーテルローの戦いはやっぱ『ワーテルロー』にはかなわんな。ウェリントン公爵がまるで悪役じゃん。

続きを読む

tag : 実話戦場伝記裏切り

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ