fc2ブログ

『トップガン マーヴェリック』のBD

トップガン マーヴェリック
Top Gun: Maverick(2022)130分

トップガン マーヴェリック監督:ジョセフ・コシンスキー 脚本:アーレン・クルーガー、エリック・ウォーレン・シンガー
撮影:クラウディオ・ミランダ 音楽:ハロルド・フォルターメイヤー、ハンス・ジマー、ローン・バルフ
出演:マーヴェリック:トム・クルーズ(森川智之)、ルースター:マイルズ・テラー(宮野真守)、ペニー:ジェニファー・コネリー(本田貴子)、ハングマン:グレン・パウエル(中村悠一)、フェニックス:モニカ・バルバロ(内田真礼)、ボブ:ルイス・プルマン(武内駿輔)、ペイバック:ジェイ・エリス(木村昴)、ファンボーイ:ダニー・ラミレス(内田雄馬)、コヨーテ:グレッグ・ターザン・デイヴィス(杉村憲司)、アイスマン:ヴァル・キルマー(東地宏樹)、サイクロン:ジョン・ハム(加瀬康之)、ウォーロック:チャールズ・パーネル(楠大典)、ホンドー:バシール・サラフディン(三宅健太)、ハンマー:エド・ハリス(菅生隆之)

吹替えで観た。音ちっさ!めちゃくちゃちっさい。特典はどれも宣材で見たやつ。

続きを読む

tag : 航空機続編海軍空母ミッション冒険

『トップガン』のBD

トップガン
Top Gun(1986)110分

トップガン監督:トニー・スコット 脚本:ジム・キャッシュ、ジャック・エップス・ジュニア
撮影:ジェフリー・L・キンボール 音楽:ハロルド・フォルターメイヤー
出演:マーヴェリック:トム・クルーズ(森川智之)、チャーリー:ケリー・マクギリス(安藤麻吹)、アイスマン:ヴァル・キルマー(東地宏樹)、グース:アンソニー・エドワーズ(平田広明)、ヴァイパー海軍中佐:トム・スケリット(小川真司)、ジェスター海軍少佐:マイケル・アイアンサイド(土師孝也)、クーガー:ジョン・ストックウェル(加瀬康之)、ウルフマン:バリー・タブ(荻野晴朗)、スライダー:リック・ロソヴィッチ(山野井仁)、マーリン:ティム・ロビンス(斉藤瑞樹)、サンダウン:クラレンス・ギルヤード・Jr(竹田雅則)、ハリウッド:ウィップ・ヒューブリー(坂詰貴之)、スティンガー:ジェームズ・トールカン(麦人)、キャロル・ブラッドショウ:メグ・ライアン(斎藤恵理)、ジョンソン管制官:デューク・ストラウド(青山穣)

Amazon Prime Videoの吹き替えが醜かったので、テレ東版とCX版の吹替入りBD購入。テレ東版吹替えを選択。これが一番いい。今度はCX版吹替え+トニー・スコットのコメンタリー字幕で観てみよっと。

そのあと特典の『メイキング・オブ・トップガン』、2004年のドキュメンタリーで148分のボリューム。なかなか濃くてよかった。実写を補完するミニチュア撮影風景がたっぷり。『ライトスタッフ』のSFXチームが担当、同様に屋外特撮。あと、マーベリックとチャーリーのラブシーンは追加撮影だった!マクギリスは髪を切っちゃってるし、トムは『ハスラー2』の撮影中だったので大変だったと。

続きを読む

tag : 航空機海軍空母ミッション

『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』

Mario Puzo's The Godfather Coda: The Death of Michael Corleone
Mario Puzo's The Godfather Coda: The Death of Michael Corleone(2020)158分

Mario Puzo's The Godfather Coda: The Death of Michael Corleone監督:フランシス・フォード・コッポラ 脚本:フランシス・フォード・コッポラ、マリオ・プーゾ
原作:マリオ・プーゾ「To Catch a Thief」
撮影:ゴードン・ウィリス 音楽:カーマイン・コッポラ、ニーノ・ロータ
出演:マイケル・コルレオーネ:アル・パチーノ(野沢那智)、ケイ・アダムス:ダイアン・キートン(鈴木弘子)、ヴィンセント・マンシーニ:アンディ・ガルシア(関俊彦)、コニー・コルレオーネ:タリア・シャイア(駒塚由衣)、メアリー・コルレオーネ:ソフィア・コッポラ(井上喜久子)、アンソニー・コルレオーネ:フランク・ダンブロシオ(高宮俊介)、アル・ネリ:リチャード・ブライト(屋良有作)、アンドリュー・ヘイゲン:ジョン・サヴェージ(水野龍司)、ドン・アルトベッロ:イーライ・ウォラック(富田耕生)、ジョーイ・ザザ:ジョー・マンテーニャ(大塚明夫)、B・J・ハリソン:ジョージ・ハミルトン(岡部政明)、グレース・ハミルトン:ブリジット・フォンダ(深見梨加)、ランベルト枢機卿:ラフ・ヴァローネ(池田勝)、ギルディ大司教:ドナル・ドネリー(宮内幸平)、ドン・リシオ・ルケージ:エンツォ・ロブッティ(松岡文雄)

公開当時観たのが161分、DVDで観たのが170分、これは158分。本編前にすっかり痩せたコッポラが編集意図を説明してくれる。当初の企画通りにするならトム・ヘイゲン生きててほしいし、メアリーがウィノナ・ライダーであるべきだし。編集で363箇所に手を加えても、シーンが短くなった印象しかなく、その後のマイケルが薄っぺらくなっただけ。特にフレドやアポロニアやケイへの思いが薄まったのが残念。ファミリーと引き換えに失った家族がテーマだったのに。これだとケイとの再会が寄りを戻したがるきっかけに見える。こんなことなら「パート3」でよかったわ。タイトルを「マイケルの最期」にしたのに、死ぬとこカットしてるし。

「パート3」じゃなくして、「パート2」の後日談扱いにしたのはよかった。「パート3」公開当時はどんなにがっかりしたことか。「パート2」までの世界観が無視された感。ソフィア・コッポラのメアリーは今となってはそんなに悪くない。慣れちゃったからかな。でもいとこ同士のロマンスはいらん。ビンセントはソニーを見て育ってないのに、ここまで似るかね。マイケル、こんなマイケルは見たくない。でも、ケイとマイケルの2ショットはホッとする。

続きを読む

tag : クライムドラマ続編NY

『泥棒成金』

To Catch a Thief
To Catch a Thief(1955)106分

To Catch a Thief監督:アルフレッド・ヒッチコック 脚本:ジョン・マイケル・ヘイズ
原作:デイヴィッド・ドッジ「To Catch a Thief」
撮影:ロバート・バークス 音楽:リン・マーレイ
出演:ジョン・ロビー:ケーリー・グラント(滝田裕介)、フランセス・スティーヴンス:グレース・ケリー(水原英子)、ベルタニ:シャルル・ヴァネル(金井大)、ジェシー・スティーヴンス:ジェシー・ロイス・ランディス(河村久子)、ヒューソン:ジョン・ウィリアムズ(吉沢久嘉)、ダニエル:ブリジット・オーベール(猪俣光世)

BDで観た。吹き替えは『月曜ロードショー』版。OAは結構カットしてあったんだな。グレース・ケリーの声は武藤礼子でも二階堂有希子でもなく、水原英子、、、って誰?ひどくはないけど。

高解像度なビスタビジョンから4Kスキャンしたリマスターは極上画質!パキッとテクニカラーの発色。リヴィエラの景色が鮮やか!アカデミー撮影賞を受賞してるだけあって、上品で華やかな絵面。グレース・ケリーの美しさに見惚れる。夏のリヴィエラで引退した伝説の宝石泥棒が、警察に追われながら模倣犯を追う。

To_Catch_a_Thief1.jpg
最大の見所ドライブシーンの空撮もすごい。シコルスキーS-51のドアを外してキャメラを括って撮ってるんだけど、ブレも少なく綺麗に撮れてる。グレース・ケリーが1954年型サンビームアルパインスポーツロードスターでコート・ダジュール沿岸の道を爆走する。ケーリー・グラントがビビる。対向車にバスが現れてよけるあたりは『カリ城』で宮崎さんが引用してる。

ヒッチコックは休暇がてらこの映画を作ったらしい。ヒッチと3作目のグレース・ケリーは撮影中にレーニエ王子と知り合って、翌年結婚して女優業引退。82年に事故死したとき走ってたのはこの映画で走ったのと同じ道。

映像特典は研究家が語る「ヒッチコックという人物:「泥棒成金」の魅力」、製作者が語る「製作の裏側:ケーリー・グラントとグレース・ケリー」と「劇場用予告編」

BD未収録のメイキング

続きを読む

tag : クラシッククライムオスカーチェイス

『ジョジョ・ラビット』吹替版

Jojo Rabbit
Jojo Rabbit(2019)108分

Jojo Rabbit監督・脚本:タイカ・ワイティティ
原作:クリスティン・ルーネンズ『Caging Skies』
撮影:ミハイ・マライメア・Jr、音楽:マイケル・ジアッチーノ
出演: ジョジョ:ローマン・グリフィン・デイヴィス(山崎智史)、エルサ:トーマシン・マッケンジー(清水理沙)、アドルフ・ヒトラー:タイカ・ワイティティ(間宮康弘)、ミス・ラーム:レベル・ウィルソン(斉藤貴美子)、ディエルツ:スティーブン・マーチャント(佐々木睦)、フィンケル:アルフィー・アレン(美斉津恵友)、ヨーキー:アーチー・イェーツ(櫻井優輝)、クレンツェンドルフ大尉:サム・ロックウェル(桐本拓哉)、ロージー:スカーレット・ヨハンソン(浅野まゆみ)

出てるキャラが全部イイ。『ザ・ハッスル』のレベル・ウィルソン、『ファイティング・ファミリー』の監督が出てた。
好きなシーンは多いけど、ロージーとジョジョの川べりのシーン、ロージーがパパの真似をするシーン、エルサが外に出たシーン。
「未公開シーン集」は削除シーンは3シーン、「NGシーン集」はギャグリール。「キャスト・スタッフ紹介」はビハインド・ザ・シーンでキャストと監督のインタビュー集。タイカコメンタリー面白そう。

続きを読む

tag : WWII俳優コメディ子供戦場

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ