FC2ブログ

『大いなる旅路』に感動

大いなる旅路
大いなる旅路(1960)95分

大いなる旅路監督:関川秀雄
出演:三国連太郎、風見章子、南廣、高倉健、中村嘉葎雄、小宮光江、加藤嘉、利根はる恵、梅宮辰夫、八代万智子、山本麟一、長谷部健、星美智子、東野英治郎、花沢徳衛

プライムで見た。知らんかったけど、よかった!感動した。新藤兼人脚本。貴重な映像も多い。

三角マークの前に「協力 日本国有鉄道」ってでる。盛岡の鉄道員岩見の半生を95分で描く東映らしくないドラマ。戦前-戦時中-戦後と、青年からおじいちゃんまで三国連太郎が演じてる。20代なんて誰かわからんほど若者!奥さん役の風見章子も、親友の加藤嘉も若い!
oinarutabiji1.jpg
蒸気機関車や特急こだまの映像はすごい迫力。特に蒸気機関車が雪崩で脱線して崖下に転落するシーン。特撮じゃなくて、実際に脱線させて撮影した実写なの!岩見はこの事故で仕事の意義に目覚め、生まれ変わる。土手から見える橋を汽車が行く光景を見ながら。

家出した娘が帰ってきたものの、岩見にブン殴られて追い出されてしまう。そのあと、岩見は奥さんに「ゼニ持ってってやれ」って。駅のホームで娘を見つけると、お金を財布ごと渡す。さらに「辛いことがあったら、いつでも帰っておいでね」って言う!さすがにこのシーンには涙した。山田さん、この映画にインスパイアされてるに違いない。

岩見夫婦には4人の子供がいる。出征して戦死した長男は南廣(32)、後の『ウルトラセブン』のクラタ隊長だ。次男は健さん(29)、若い!三男が中村嘉葎雄(22)若い!バカ娘の長女は再婚して名古屋で暮らしてる。1960年の名古屋駅在来線ホーム!夫婦が尋ねると、バラックで貧しいながらも働き者の夫と幸せそうだった。こっちまで嬉しくなっちゃった。夫婦で盛岡に帰り、土手からあの日に見た光景を眺めてエンドマーク。素晴らしかった!

続きを読む

tag : Prime 昭和 鉄道 家族

レナード・ニモイ伝『スポックのために』

For the Love of Spock

For the Love of Spock(2016)111分

For the Love of Spock監督:アダム・ニモイ
出演:ウィリアム・シャトナー、ジョージ・タケイ、ウォルター・ケーニッグ、ニシェル・ニコルズ、D.C.フォンタナ、ジェフリー・カッツェンバーグ、ニコラス・メイヤー、キャサリン・ヒックス、ジェイソン・アレクサンダー、サイモン・ペグ、ザカリー・クイント、J.J.エイブラハム、クリス・パイン、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、メイム・ビアリク、ジム・パーソンズ、ジュリー・ニモイ、アダム・ニモイ

Netflix映画。アモルト神父91歳の誕生日にクリスティーナに対して9回目の悪魔祓い。その様子がノーカットで。これはこれで貴重だけど、このビデオを神経外科や、脳外科のドクターに見せて意見を聞いたり。米国の大司教は「怖いからやらない」って。

このドキュメンタリーが短いのは、10回目の悪魔祓いが行われなかったから。アモルト神父が亡くなってしまい、クリスティーナは回復してない。フリードキンはそこまで撮りたかったんだろう。

この映画は、出演後に亡くなった『エクソシスト』原作者のウィリアム・ピーター・ブラッティに捧げられている。

続きを読む

tag : Netflix ドキュメンタリー

『悪魔とアモルト神父 現代のエクソシスト』

The Devil and Father Amorth
The Devil and Father Amorth(2017)68分

The Devil and Father Amorth監督:ウィリアム・フリードキン 脚本:ウィリアム・フリードキン、マーク・カーモード
出演:ガブリエル・アモルト、ジェフリー・バートン・ラッセル、ロバート・バロン、ウィリアム・ピーター・ブラッティ、パウロ・ヴィザッジェロ、クリスティーナと親族、ウィリアム・フリードキン

Netflix映画。アモルト神父91歳の誕生日にクリスティーナに対して9回目の悪魔祓い。その様子がノーカットで。これはこれで貴重だけど、このビデオを神経外科や、脳外科のドクターに見せて意見を聞いたり。米国の大司教は「怖いからやらない」って。

このドキュメンタリーが短いのは、10回目の悪魔祓いが行われなかったから。アモルト神父が亡くなってしまい、クリスティーナは回復してない。フリードキンはそこまで撮りたかったんだろう。

この映画は、出演後に亡くなった『エクソシスト』原作者のウィリアム・ピーター・ブラッティに捧げられている。

続きを読む

tag : Netflix ドキュメンタリー 悪魔

『ハイジャック・ゲーム』

Altitude
Altitude(2017)88分

Altitude監督:アレックス・マーキン 脚本:ジェシー・ミトルスタット
出演:デニース・リチャーズ(竹田まどか)、ドルフ・ラングレン(山野井仁)、グリア・グラマー(坂井恭子)、チャック・リデル(藤沼建人)、ジョナサン・リプニッキ(森田了介)

Netflix映画。原題の『Altitude』は「高度」って意味。ヌルいなあって思ったら最後までヌルかった。一番強そうなドルフ・ラングレンはパイロット殺して、あとはずーっと操縦してるだけ。乗っ取りメンバーみんな弱いし。ぬるい映画。デニース・リチャーズ、オバハンになったなあ。

続きを読む

tag : 航空機

アートが殺すアートなホラー『ベルベット・バズソー』

Velvet Buzzsaw
Velvet Buzzsaw(2019)113分

Velvet Buzzsaw監督・脚本:ダン・ギルロイ
出演:ジェイク・ジレンホール(高橋広樹)、レネ・ルッソ(高島雅羅)、トニ・コレット(安藤麻吹)、ゾウイ・アシュトン(宮澤はるな)、ジョン・マルコヴィッチ(金尾哲夫)

日本語タイトルのロゴデザインだせえ。C級感が出ちゃってる。ジェイク・ギレンホールが出る映画にハズレはないはずなんだが。アートに殺される人たちはいいんだけど、呪いの絵って古典的な話に現代アート業界をからめて長尺の割に怖くも面白くもなく。『ナイトクローラー』は面白かったのに。

絵が動く視覚効果はまあまあ。レネ・ルッソが絵と同じ構図になるショットはよかった。立て続けに死体発見しちゃうココ役のナタリア・ダイアーかわいい。『500ページ』『ヘレディタリー』とおっかさんが続いたトニ・コレットの右腕がスフィアの中に。

アートがテーマってことでメインタイトルはアートアニメーション。短いけどイイ感じ。デザインはElasticHazel Baird、制作はNeil Kellerhouse

続きを読む

tag : Netflix Apple ホラー

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示