『ダンケルク』のフォーマット

大画面&フィルム大好きノーランの『ダンケルク』の劇場フォーマットは6種類。このうち日本で上映されるのは4種類。『ダンケルク』は75%をIMAX70mmフィルム、25%をパナビジョン65mmフィルムで撮影・編集してる。
画面比だけで比較するとIMAXがいかに縦に広いかよくわかる。
dunkirk_AR.jpg
解像度の比較は、

続きを読む

tag : 劇場 IMAX

駅前IMAX

IMAX画面比

明日オープンの品川のIMAX、復活というより新生だね。スクリーンサイズがわからんけど、都内最大ってことは成田(14m×24.5m)よりはちっさいはず。

元のフィルムIMAXシアターを通常劇場に改装したときに、スクリーンを16m×22mから6.7m×16.5mに小さくしちゃってるけど、横を22mに戻したとしてもデジタルIMAXは16:9なので縦は12m。なので4:3のIMAXが復活するわけではないです。しかも2Kだし。デュアルだから合わせれば4Kか…

期待の池袋のレーザーIMAXシアターは18m×26mで日本最大、4:3で4KなのでガチのIMAX。でもオープンは2019年。

tag : 劇場 IMAX

シネマライズ

シネマライズ渋谷
シネマライズが2016年の正月番組で閉館だと。シネマライズの前売り半券を並べてみた。ハズレがないと言うか、満足度の高いタイトルがほとんど。

1986年開館。初めて行ったのは翌年の「ブルー・ベルベット」かな。この頃はまだ1スクリーンだった。96年、2スクリーンになってミニ・シアターブーム到来。「トレイン・スポッティング」「ファーゴ」「ビッグ・リボウスキ」「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」「ビヨンド・ザ・マット」「アメリ」を観た。2004年に3スクリーン化されて「ロスト・イン・トランスレーション」「リボルバー」「レスラー」を観た。2010年に1スクリーンに戻ってからは行ってない。
2001年の8月、「ビヨンド・ザ・マット」を観に行ったらすげー行列でびっくりしたんだけど、ぜーーーんぶ「チアーズ!」の客だった。

tag : チケット

ニュー東宝シネマ

ニュー東宝シネマ
有楽座になってから行ったことないわ。でもニュー東宝シネマ時代はよく行ったよ。2004年のT.ジェーン版「パニッシャー」が最後だったな。他にここで観たのは「隣のヒットマンズ2」「ランダウン」「テキサス・チェーンソー」「バリスティック」「ワイルドスピードX2」「ブレイド2」「ロードキラー」「ダンジョン&ドラゴン」「ピッチ・ブラック」「アンツ」「グリード」「モノリス」…アクション&ホラーばっかしって凄くない?
ニュー東宝シネマ1時代は、地下にニュー東宝シネマ2があって、そこで「ファンタジア」とか「ヘビーメタル」観たなあ。

tag : チケット

新宿ピカデリー

ポイントカード5ヶ月ぶりに新宿ピカデリーに行った。無料配布だった新宿ピカデリーのポイントカード(上)が廃止されて、松竹共通ポイントカード(下)になった。これ100円で買う。

ポイントの付加が変わって、2人分のチケット買っても1ポイントしかもらえなくなったので、そーゆーときは2回に分けて買えば2ポイントってことか。

ポイント交換は6ポイントで1回無料に戻った!と思ったら新宿ピカデリーのみ8ポイントだって。前のままか。次回割引も新宿ピカデリーのみ対象外。ひどい。

チケット発券機も新しくなってた。はっきり言って、前のは最初からひどかった。タッチパネルの反応が鈍すぎで、触れた程度では入力できず、強すぎると2文字はいっちゃう。電話番号なんかアスタで伏せとるもんで、正しく入力できとるかもわからん。クリアして最初からやり直し。発券ボタン押してもチケットは中でひっかかってスンナリ出て来ないことがあって、はりついてる係員が対処してた。今度のは、QRコードかざすだけなので楽になったし、勢い良くチケットがでてくる。
140701a.jpg

tag : 劇場

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示