一旦『アイアン・ジャイアント』公開中止

上映中止
10月29日からヒューマントラストシネマ渋谷など全国で公開されるはずだった『アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション』の上映中止が決定と。8日前なのに諸般の事情により一旦公開を中止、、、こんな間際になって、何があった?諸般の事情が知りたーい。

『アイアン・ジャイアント』(1999)と言えば、ワーナー最後の2Dアニメーション。99年のアニー賞総ナメとは裏腹に興行の不振からワーナー・アニメーションスタジオは解散。続編は夢と消え、ブラッド・バードはピクサーへ。日本では年末年始番組としてロードショーが期待されたものの早々にお蔵入りが決まった。ネットでの劇場公開署名運動が功を奏して、公開されたのは北米公開から8ヶ月後だった。ワーナーマイカル新百合ヶ丘まで観に行った。ガッラガラだったけど。ピクサーで大監督になったブラッド・バードは『アイアン・ジャイアント』リマスター時に、思入れがありつつ削除した2シーン(4分)を追加したシグネチャー・エディションを制作。日本でもBlu-Ray発売記念として劇場上映が決まってただけに残念。だって『アイアン・ジャイアント』ふが大好きな人はいっぱいいるけど、劇場で見てないでしょ。いい機会だったんだけどなあ。でも、ワーナーのリリースでは「一旦」とあるので、今後仕切り直して劇場で公開されることがあるかもしれない。でも、たぶんないな。


tag : アニメーション 劇場

ホラー映画ベスト100

娯楽情報サイト「TimeOut London」でThe 100 best horror filmsが発表された。
ロジャー・コーマン、ジョー・ダンテ、フランク・ダラボン、ルッジェロ・デオダート、ニール・マーシャル、ギレルモ・デルトロ、ブライアン・ユズナ、ロブ・ゾンビ、モンテ・ヘルマン、トム・シックスなどの監督、クライブ・バーカー、スティーブン・キング、ピーター・ストラウブなどのホラー作家、シビル・ダニング、サイモン・ペグなどの俳優,その他150人によるホラー映画ベスト10を集計したもの。

1.「エクソシスト」(1973)
2.「シャイニング」(1980)
3.「悪魔のいけにえ」(1974)
4.「エイリアン」(1979)
5.「サイコ」(1960)
6.「遊星からの物体X」(1982)
7.「ローズマリーの赤ちゃん」(1968)
8.「ハロウィン(1978)」
9.「ゾンビ」(1978)
10.「ジョーズ」(1975)

以上がトップ10。鉄板ですな、当然全部見てるし、DVD持ってる。11位〜100位は名作、古典、日本未公開、邦画、スリラー映画が混じったマニアックなランキングになってる。オレが見た映画に★印をつけておいたよ。

続きを読む

tag : ホラー Top10

マーベル映画ランキング

marvel.jpg
ハリウッド・レポーターがマーベルのヒーロー映画44本をランキングしてた。1位から順に、
『アベンジャーズ』(2012)
『スパイダーマン2』(2004)
『アイアンマン』(2008)
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)
『スパイダーマン』(2002)
『X-メン2』(2003)
『X-メン』(2012)
『アントマン』(20015)
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
『ベイマックス』(2014)
『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2012)
『デッドプール』(2016)
『アメージング・スパイダーマン』(2012)
『X-MEN フューチャー・アンド・パスト』(2014)
『アイアンマン2』(2010)
『ウルヴァリン SAMURAI』(2013)
『マイティ・ソー』(2011)
『インクレディブル・ハルク』(2008)
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011)
『ブレイド2』(2002)
『ハルク』(2003)
『アイアンマ3』(2011)
『アメージング・スパイダーマン2』(2011)
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)
『スパイダーマン3』(2007)
『ブレイド』(1998)
『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009)
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(20068)
『ブレイド3』(2004)
『パニッシャー』(2004)
『パニッシャー/ウォー・ゾーン』(2008)
『デアデビル』(2003)
『ゴーストライダー』(2007)
『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』(2007)
『ゴーストライダー2』(2012)
『パニッシャー』(1989)
『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』(2005)
『ザ・ファンタスティック・フォー』(1994)
『エレクトラ』(2005)
『ファンタスティック・フォー』(2015)
『ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀』(1986)
『キャプテン・アメリカ/帝国の野望』(1990)
『巨大怪物 マンシング』(2005)

tag : ランキング フランチャイズ コミック

カリフォルニア・ダウンがダウン

down.jpg
地震によるLA崩壊を大掛かりなミニチュア特撮で描いたユニヴァーサルの「大地震」から40年。楽しみにしてた「カリフォルニア・ダウン」の公開がダウン。理由は明らかにされてない。
公式サイトでは上映に関するお知らせが。
down.png
「チャッピー」は日本編集版に続く残念さ。ワーナーはいい邦題つけたと思ったし、これまで告知もしてきた上での公開延期はがっかり。「ザ・ライト」みたいに1ヶ月遅れの公開もないだろうな。このまま中止もあり得る。劇場で観るべき映画なのにー。

90年代の映画ワースト20

海外サイト「Rifftrax」で、「RiffTrax's Worst Movies of The 90s」が発表されました。
20位 『スピード2』1997
19位 『ミュータント・ニンジャ・タートルズ3』1994
18位 『D.N.A.』1996
17位 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』1999
16位 『アナコンダ』1997
15位 『ハイランダー2/甦る戦士』1992
14位 『スパイス・ザ・ムービー』1998
13位 『モータルコンバット2』1997(未)
12位 『ストリートファイター』1995
11位 『ショーガール』1995
10位 『ウォーターワールド』1995
9位 『クール・アズ・アイス』1992
8位 『バイオドーム』1996(未)
7位 『トロル2/悪魔の森』1990(未)
6位 『カラクル・アドベンチャー/カザーン』1996(未)
5位 『GODZILLA ゴジラ』1998
4位 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』1999
3位 『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』1993
2位 『バトルフィールド・アース』2000
1位 『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』1997

ラジー賞でおなじみのバカ映画がズラリ・・・いやいや、ちょっと待ってよ、なんとオレの好きな映画が6本も入ってやんの!それは、

続きを読む

tag : ランキング

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示