Godzillaのタイトルに隠されたもの


Godzilla(2014)のメインタイトルは、テープで目隠ししていくとクレジットになるという斬新なスタイル。このタイトルのブライアン・クランストンの部分に注目。
godzillatitle.jpg
なんとWALTER WHITEの文字が!ウォルター・ホワイトと言えば、大ヒットしたTVドラマ「ブレイキング・バッド」でブライアン・クランストンが演じたキャラクターだよね!

十一人の怒れる男

12angrymen.jpg
「十二人の怒れる男」(1957)のエンドクレジットで、228号室のフカンのショットが使われている(左)。これは本編にはないアングルで、10番が空席になっているので11人しかいない。偏見を持つ者は議論に不要というルメットのメッセージだということらしい。偏見に満ちた10番は、他の陪審員達から拒絶され(右)離席後は口を開くことはない。

続きを読む

tag : 吹替え

実現しなかったマックィーン映画

製作年最終的なタイトル代役最終的な監督
1979タイ・パンS.コネリーR.フライシャー
1978スーパーマンC.リーブR.ドナー
レイズ・ザ・タイタニックR.ジョーダンJ.ジェームソン
1976遠すぎた橋R.アッテンボロー
1975地獄の黙示録H.カイテル→M.シーンF.コッポラ
1974弾丸を噛めG.ハックマンR.ブルックス
1973天国の門C.クリストファーソンM.チミノ
1971華麗なるギャツビーR.レッドフォードJ.クレイトン
1969モンテ・ウォルシュJ.パランスW.フレーカー
クレムリンレターP.オニールJ.ヒューストン
明日に向かって撃てR.レッドフォードG.R.ヒル
1964墓石と決闘J.ロバーツJ.スタージェス
ダンディー少佐R.ハリスS. ペキンパー

tag : 俳優

ゾンビ監督のカメオ

zombie_director.jpg
ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」 (1978)を、ダリオ・アルジェントがイタリアで先に「ZOMBIE」ってタイトルで公開してしまったため、「ZOMBIE 2」になったルチオ・フルチの「サンゲリア」 (1979)。続編じゃないけど、偉大なる二番煎じ!DVD見てたら意外な共通点も発見。映画の冒頭で、ロメロはTV局のディレクター、フルチは新聞社の編集長でカメオ出演。

続きを読む

tag : カメオ 類似 監督

左足ビフォ-・アフター

saw.jpg
ソウ」 (2004)のキャッチ(左)。右はその元画像。なるほど、やりすぎちゃった画像を綺麗にして生々しさを減らしてるわけね。でもよく見ると、修正がキタナイ...。さて、やりすぎちゃった元画像ですが、、、

続きを読む

tag : ビフォ-・アフター ホラー 続編

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer