fc2ブログ

解雇された監督たち

解雇された監督たち、と引き継いだ監督たち
『ブレイド』(2025)バッサム・タリク→ヤン・ドマンジュ
『ザ・フラッシュ』(2023)セス・グレアム=スミス→リック・ファムイーワ→ジョン・フランシス・デイリー&ジョナサン・ゴールドスタイン→アンディ・ムスキエティ
『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』(2023)ジャスティン・リン→ルイ・レテリエ
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(2022)スコット・デリクソン→サム・ライミ
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021)ダニー・ボイル→キャリー・ジョージ・フクナガ
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)コリン・トレボロウ→J・J・エイブラムス
『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)ブライアン・シンガー→デクスター・フレッチャー
『ジャスティス・リーグ』(2017)ザック・スナイダー→ジョス・ウェドン
『ワンダーウーマン』(2017)ミシェル・マクラーレン→パティ・ジェンキンス
『ハン・ソロ』(2018)フィル・ロード&クリス・ミラー→ロン・ハワード
『ローグ・ワン』(2016)ギャレス・エドワーズ→トニー・ギルロイ
『ホビット 思いがけない冒険』(2012)ギレルモ・デル・トロ→ピーター・ジャクソン
『メリダとおそろしの森』(2012)ブレンダ・チャップマン→マーク・アンドリュース
『マネー・ボール』(2011)スティーブン・ソダバーグ→ベネット・ミラー
『迷い婚 すべての迷える女性たちへ』(2005)テッド・グリフィン→ロブ・ライナー
『ハウルの動く城』(2004)細田守→宮崎駿
『エクソシスト ビギニング』(2004)ポール・シュレイダー→レニー・ハーリン
『バイオハザード』(2002)ジョージ・A・ロメロ→ポール・W・S・アンダーソン
『スーパー・ノヴァ』(2000)ウォルター・ヒル→ジャック・ショルダー→フランシス・フォード・コッポラ
『13ウォリアーズ』(1999)マイケル・クライトン→ジョン・マクティアナン
『ラスベガスをやっつけろ』(1998)アレックス・コックス→テリー・ギリアム
『D.N.A./ドクター・モローの島』(1996)リチャード・スタンリー→ジョン・フランケンハイマー
『魔女の宅急便』(1989)片渕須直→宮崎駿
『ウォー・ゲーム』(1983)マーティン・ブレスト→ジョン・バダム
『殺人魚フライング・キラー』(1981)ミラー・ドレイク→ジェームス・キャメロン
『スーパーマン II/冒険篇』(1981)リチャード・ドナー→リチャード・レスター
『ラフ・カット』(1980)ドン・シーゲル→ピーター・ハント
『アウトロー』(1976)フィリップ・カウフマン→クリント・イーストウッド
『ジョーズ』(1975)ディック・リチャーズ→スティーブン・スピルバーグ
『トラ!トラ!トラ!』(1970)黒澤明→舛田利雄&深作欣二
『シンシナティ・キッド』(1965)サム・ペキンパー→ノーマン・ジュイソン
『スパルタカス』(1960)アンソニー・マン→スタンリー・キューブリック
『風と共に去りぬ』(1939)ジョージ・キューカー→ビクター・フレミング
『オズの魔法使』(1939)リチャード・ソープ→ビクター・フレミング

tag : リスト監督

女優の身長

  • 153 cm
    • クリスティーナ・リッチ

  • 155 cm
    • エレン・ペイジ(エリオット・ペイジ)
    • ジュディ・デンチ
    • キャリー・フィッシャー

  • 156 cm
    • リース・ウィザースプーン
    • ソフィ・アン・カルーゾ

  • 157 cm
    • ヘレナ・ボナム=カーター
    • エミリア・クラーク
    • サルマ・ハエック
    • メリッサ・マッカーシー
    • エリザベス・テイラー

  • 159 cm
    • アマンダ・セイフライド

  • 160 cm
    • スカーレット・ヨハンソン
    • ジーン・セバーグ
    • ジュリアン・ムーア
    • ナタリー・ポートマン
    • ジェニファー・ジェイソン・リー
    • ジョディ・フォスター
    • レネー・ゼルウィガー
    • フェリシティ・ジョーンズ
    • ルーシー・リュー
    • キャシー・ベイツ

  • 161 cm
    • ウィノナ・ライダー

  • 163 cm
    • ミラ・クニス
    • ヘレン・ミレン
    • ノオミ・ラパス
    • ダコタ・ファニング
    • ジェシカ・チャステイン
    • ミシェル・ヨー
    • クロエ・グレース・モレッツ
    • ドリュー・バリモア
    • エイミー・アダムス
    • テッサ・トンプソン
    • ミア・ワシコウスカ
    • レイチェル・マクアダムス
    • ミーガン・フォックス
    • ケリー・ラッセル
    • タチアナ・マスラニー

  • 164 cm
    • ナオミ・ワッツ
    • ジェニファー・ロペス

  • 165 cm
    • ミシェル・ロドリゲス
    • クリステン・スチュワート
    • グレン・クローズ
    • チャン・ツィイー
    • エマ・ワトソン
    • ハル・ベリー
    • フランスシ・マクドーマンド
    • トーマシン・マッケンジー
    • ナタリー・ドロン

  • 166 cm
    • マリリン・モンロー
    • カトリーヌ・ドヌーヴ

  • 167 cm
    • クロエ・ベネット

  • 168 cm
    • アリシア・ヴィキャンデル
    • メリル・ストリープ
    • ペネロペ・クルス
    • エマ・ストーン
    • レイチェル・ワイズ
    • キルスティン・ダンスト
    • マギーQ
    • レイチェル・ワイズ
    • ゴールディ・ホーン
    • マーゴット・ロビー
    • キルスティン・ダンスト
    • ヒラリー・スワンク
    • ジェシカ・ヘンウィック
    • オリビア・ニュートン=ジョン

  • 169 cm
    • ケイト・ウィンスレット
    • ジェシカ・アルバ
    • ジェニファー・コネリー
    • マリオン・コティヤール
    • アンジェリーナ・ジョリー
    • ゾーイ・サルダナ
    • ダイアン・キートン
    • ジャクリーン・ビセット
    • グレース・ケリー

  • 170 cm
    • エミリー・ブラント
    • ブリー・ラーソン
    • スーザン・サランドン
    • ジェシカ・ビール
    • ジェイミー・リー・カーティス
    • キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
    • キーラ・ナイトレイ
    • オリヴィア・ワイルド
    • ケイト・ベッキンセイル
    • アシュレイ・ジャッド
    • ダイアン・レイン
    • ダイアン・クルーガー
    • ジュリー・アンドリュース
    • フェイ・ダナウェイ
    • オードリー・ヘプバーン

  • 171 cm
    • ミシェル・ファイファー
    • サンドラ・ブロック
    • ケイト・ハドソン
    • キャサリン・ヘプバーン

  • 173 cm
    • アン・ハサウェイ
    • ケイト・ブランシェット
    • ミラ・ジョヴォヴィッチ
    • メグ・ライアン
    • レネ・ルッソ
    • ジュリア・ロバーツ
    • アネット・ベニング
    • エマ・トンプソン
    • キャスリーン・ターナー
    • メリッサ・ベノワ
    • アニャ・テイラー=ジョイ

  • 174 cm
    • キャメロン・ディアス
    • シャロン・ストーン
    • ローレン・バコール
    • ソフィア・ローレン

  • 175 cm
    • ジェニファー・ローレンス
    • ソフィー・ターナー
    • エル・ファニング
    • オルガ・キュリレンコ
    • グウィネス・パルトロウ
    • ソフィア・ローレン
    • イングリッド・バーグマン
    • メグ・ライアン

  • 177 cm
    • シャーリーズ・セロン

  • 178 cm
    • ミラ・ソルヴィーノ
    • ダリル・ハンナ
    • ガル・ガドット
    • レベッカ・ホール
    • アンジェリカ・ヒューストン
    • ブレイク・ライヴリー
    • ゼンデイヤ

  • 179 cm
    • ローラ・ダーン

続きを読む

tag : リスト女優

同じ俳優、同じ役、長いスパン

『2010年』(1984)のキア・デュリアが『2001年宇宙の旅』(1968)以来16年ぶりにボーマンを演じたときはすごいなーって思ったけど、まだまだ。同じ俳優が同じ役、何年前からやってますか?
  • 17年:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)のアルフレッド・モリーナは『スパイダーマン2』(2004)以来
  • 18年:『ゴッドファーザー PART III』(1990)のアル・パチーノ、ダイアン・キートン、タリア・シャイアは『ゴッドファーザー』(1972)以来
  • 18年:『ブルース・ブラザース2000』(1998)のダン・エイクロイド、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、フランク・オズは『ブルース・ブラザース』(1980)以来
  • 18年:『エイリアン4』(1997)のシガニー・ウィーバーは『エイリアン』(1979)以来
  • 18年:『パッション:復活』(2022)のジム・カヴィーゼルは『パッション』(2004)以来
  • 19年:『ミスター・ガラス』(2019)のブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、スペンサー・トリート・クラーク、シャーレイン・ウッダードは『アンブレイカブル』(2000)以来
  • 19年:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)のトビー・マグワイア、J・K・シモンズ、ウィレム・デフォーは『スパイダーマン』(2002)以来
  • 20年:『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』(2016)のジェフ・ゴールドブラムは『インデペンデンス・デイ』(1996)以来
  • 20年:『帰ってきたMr.ダマー バカ MAX!』(2014)のジム・キャリーは『ジム・キャリーはMr.ダマー』(1994)以来
  • 21年:『T2 トレインスポッティング』(2017)のユアン・マクレガー、ロバート・カーライル、、ジョニー・リー・ミラー、ユエン・ブレムナー、アーヴィン・ウェルシュ、ケヴィン・マクキッドは『トレインスポッティング』(1996)以来
  • 22年:『マトリックス レザレクションズ』(2021)のキアヌ・リーブスは『マトリックス』(1999)以来
  • 22年:『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2021)のヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースターは『ワイルド・スピード』(2001)以来
  • 23年:『ウォール・ストリート』(2010)のマイケル・ダグラスは『ウォール街』(1987)以来
  • 23年:『男はつらいよ 寅次郎の青春』(1992)の笠智衆は『男はつらいよ』(1969)以来
  • 24年:『Road to Hell』(2008)のマイケル・パレ、デボラ・ヴァン・フォルケンバーグは『ストリート・オブ・ファイヤー』(1984)以来
  • 24年:『男はつらいよ 寅次郎の縁談』(1993)の光本幸子は『男はつらいよ』(1969)以来
  • 25年:『ハスラー2』(1986)のポール・ニューマンは『ハスラー』(1961)以来
  • 26年:『スクリーム』(2022)のデヴィッド・アークエット、ネーヴ・キャンベルは『スクリーム』(1996)以来
  • 26年:『ザ・フラッシュ』(2023)のジョージ・クルーニーンは『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』(1997)以来
  • 27年:『男はつらいよ 寅次郎紅の花』(1995)の渥美清はTV『男はつらいよ』(1968)以来
  • 27年:『座頭市』(1989)の勝新太郎は『座頭市物語』(1962)以来
  • 27年:『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』(2013)のビル・モーズリーは『悪魔のいけにえ2』(1986)以来
  • 27年:『スクリーム6』(2023)のコートニー・コックス、ロジャー・L・ジャクソンは『スクリーム』(1996)以来
  • 28年:『トロン:レガシー』(2010)のジェフ・ブリッジスは『トロン』(1982)以来
  • 28年:『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』(1997)の三崎千恵子、太宰久雄は『男はつらいよ』(1969)以来
  • 28年:『スタートレック ジェネレーションズ』(1994)のウィリアム・シャトナーはTV『宇宙大作戦』(1966)以来
  • 28年:『スタートレック:ピカード』(2023)のティム・ラスはTV『スタートレック:ヴォイジャー』(1995)以来
  • 29年:『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』(2022)のジェフ・ゴールドブラムは『ジュラシック・パーク』(1993)以来

続きを読む

tag : リスト俳優続編シリーズ

意味不明な邦題10

原題とまったく違う邦題で、しかも聞いただけじゃ意味不明ってのがホラー映画には多い。特に独立系の東宝東和やヘラルドががんばってた。

昔『ハウス』って映画あったなーと、ググったんだけどオリジナル版と大林版ばっかし。おっかしいなあ、ニュー東宝シネマで観たはずなんだけど。邦題違うんか?続編もあったし。

1.『ガバリン』東宝東和
japanesetitle01.jpg
そして画像検索で見つけたのが『ガバリン』だった!そんなワケわからん邦題だったのを思い出した。この邦題は全然馴染めんかった。原題は『House』(1985)。

2.『タイムトラぶラー』徳間コミュニケーションズ/大映
japanesetitle02.jpg
『ガバリン』の続編なんて『タイムトラぶラー』だし!『ハウス』も『ガバリン』もどこいった?配給会社が変わったのでガラっと変えてきた。原題は『House II: The Second Story』(1987)。

3.『デッドコースター』ギャガ
japanesetitle10.jpg
続編といえば、1作目は『ファイナル・ディスティネーション』だったので2作目じはそのまま『ファイナル・ディスティネーション2』になるかと思ったらまさかの『デッド・コースター』って。続編だってわかんねーよ。原題『FinalDestination2』(2003)。

4.『サスペリア2』東宝東和
japanesetitle09.jpg
逆にこっちは続編でもなんでもないのに!原題は『Profondo Rosso』(1975)。『サスペリア』(1977)より前の映画だし、ホラーじゃなくスリラー映画だし。監督が同じってだけで、内容は関係ない。

5.『サランドラ』東宝東和
japanesetitle03.jpg
原題『The Hills Have Eyes』(1977)。サランドラってサラマンダーをもじった造語。続編は『サランドラ II』(1985)リメイク版は『ヒルズ・ハブ・アイズ』(2006)。

6.『サンゲリア』東宝東和
japanesetitle04.jpg
原題が『Zombi 2』(1979)なのは、『ゾンビ』(1978)の続編に見せかけたかったから。日本で『ゾンビ2』にならなかったのは『ゾンビ』を配給した日本ヘラルドでなく東宝東和だったから。東宝東和のネーミングセンスの真骨頂で、これはこれで定着した。

7.『ゾンゲリア』ヘラルド
japanesetitle05.jpg
原題『Dead & Buried』(1981)。『サンゲリア』の兄弟みたいなタイトルだが、ゾンビってことで東宝東和からパクった?

8.『マイドク』大映
japanesetitle06.jpg
原題『Death Warmed Up』(1984)。『マイドク』ってのは、『いかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に頭蓋骨病院で戦いを挑んだか』を短くしたことになってる。

9.『バタリアン』東宝東和
japanesetitle07.jpg
原題『The Return of the Living Dead』(1985)なのはロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)のパロディだから。走るゾンビが初登場。『バタリアン』ってのは「大群」の意味。これにオバサンを掛け合わせた「オバタリアン」はマンガやアニメになって流行語になったよ。

10.『ドラキュリアン』ヘラルド
japanesetitle08.jpg
原題『The Monster Squad』(1987)。たしかにドラキュラ出て来るけどね、怪物同好会がホンモノのモンスター戦隊を退治する話。ドラキュリアンって何?って感じw

tag : 邦題ポスターホラー続編

Godzillaのタイトルに隠されたもの


Godzilla(2014)のメインタイトルは、テープで目隠ししていくとクレジットになるという斬新なスタイル。このタイトルのブライアン・クランストンの部分に注目。
godzillatitle.jpg
なんとWALTER WHITEの文字が!ウォルター・ホワイトと言えば、大ヒットしたTVドラマ「ブレイキング・バッド」でブライアン・クランストンが演じたキャラクターだよね!
プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ