FC2ブログ

シカリオ2『ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ』

borderline.jpg
『ボーダーライン』多過ぎ。なんで『シカリオ』にせんかった?
Sicario: Day of the Soldado(2018)122分

Sicario: Day of the Soldadoサノス+コレクター再登場!麻薬カルテル壊滅へ。『シカリオ』の続編じゃなくてスピンオフだった。発端の衝撃事件2連発すごかったー。国境とショッピングモールでの自爆テロ。前作ほどの緊張感はなかったけどヤバイ空気はいっぱいで面白かった。ベレッタ92を左の人差し指使って連射するベニチオ撃ち、早々に出て来た

メキシコカルテルとルール無用の戦争だー。襲撃してきたメキシコ連邦警察を返り討ちにして状況一転。作戦はなかったことに!以降、冷酷なマシン達は人間味が増す。今回エミリー・ブラントはナシだけど、誘拐したボスの娘イサベルちゃんがカワイクてよかった。演じるのはイザベラ・モナー。アレハンドロは結局復讐を果たしてないし、3作目作る気満々。

ラストにやっと前作の曲「Beast」がかかって「In loving memory of Jóhann Jóhannsson」のクレジットが。亡くなってたのか!今作の音楽はヨハンの弟子だった。

続きを読む

tag : 続編 暗殺者 CIA 近接戦 DEA クライム 場所 拷問 海賊

ママァ〜『ボヘミアン・ラプソディ』

Bohemian Rhapsody(2018)135分

Bohemian Rhapsody80年代映画としてはよかったけど、伝記映画として薄っぺらくて、再現ドラマ集めたダイジェストって感じ。いいシーンはいくつかあったけど、ブライアン・メイの大人の対応とか、親父とのハグとか。

んでライブ・エイド!なんだこの圧倒的再現力、完璧じゃないか!当時録画しながら14インチのテレビで見てたんだけど、大スクリーンでの再現と編集が素晴らしすぎて涙出た。ラストの「伝説のチャンピオン」感動。6曲とも撮影したんなら全部見せてくれよー!


マイク・マイヤーズを久しぶりに見た。変装みたいなんですけど。このEMIのエライさんが「ボヘミアン・ラプソディ」を「ティーンエイジャーが車の中で頭を振る曲ではない」ってけなす。実はマイヤーズが出た『ウェインズ・ワールド』(1992)の冒頭シーンでプロデューサーの読みは外れたってことになる。


ボーイング747のタッチダウンを真後ろから撮ったカットで、スポイラーがアップしてるのがよかった。アーカイブではないので、DNEGいい仕事する。

続きを読む

tag : 実話

『ペット』

pets

The Secret Life of Pets(2016)86分


The Secret Life of Pets監督:クリス・ルノー、ヤーロー・チーニー
出演: マックス(設楽統)、デューク(日村勇紀)、スノーボール(中尾隆聖)、オゾン(山寺宏一)、ケイティ(佐藤栞里)、メル(かぬか光明)、クロエ(永作博美)、ポップス(銀河万丈)、バディ(青山穣)、ギジェット(沢城みゆき)、タイベリアス(宮野真守)、ノーマン(梶裕貴)

飼い主が出かけてから帰るまでスクリューボール冒険活劇。マンハッタンからブルックリン。ギャグがイチイチおもろい。最初から最後まで全部よかったー。

tag : 吹替え チーム アニメーション アクション 格闘

『パシフィック・ウォー』

menofcourage.jpg
USS Indianapolis: Men of Courage(2016)128分

USS Indianapolis: Men of Courage監督:マリオ・ヴァン・ピーブルズ
脚本:キャム・キャノン、リシャール・リオンダ・デル・カストロ
出演:ニコラス・ケイジ(大塚明夫)、トム・サイズモア(関口雄吾)、トーマス・ジェーン(斉藤次郎)、マット・ランター(矢野正明)、ジェームズ・レマー(仲野裕))、ブライアン・プレスリー(遠藤大智)、竹内豊(遠藤大智)

頭30分いらんと思ったけど、沈没の過程や漂流の様子が雑だし、ラスト20分だけでいいな。大戦末期に原爆を届けた重巡インディアナポリス(乗員1,199名)が日本の伊58潜にあっさり沈没させられる実話。

救助の遅れで生存者はわずか316名。本来ならインディアナポリスは戦争終結のヒーローだけど極秘任務だったので伏せられ、マクベイ艦長は軍法会議にかけられちゃう。彼の名誉回復に熱心だったのが、沈めた伊58潜の橋本艦長。この2人が会うシーンがよかった。

tag : 実話 昭和 日本 Netflix 救出 WWII 海軍 巡洋艦 サバイバル 潜水艦

『ザ・アウトロー』

アウトロー
なんで『ザ・アウトロー』なんて邦題にしたんだろ。「ザ」をつけりゃいーってもんじゃ…原題の『Den of Thieves』は泥棒のアジトって意味
Den of Thieves(2018)140分

Den of Thievesメリーメン率いる武装強盗団を追うのはビッグニック率いる郡保安局重犯罪特捜班。強盗チームと特捜チームの2組が並行で描かれる。連邦準備銀行から処分される古い紙幣をシュレッダー前に強奪するという計画。両チームとも渋滞にハマって両者は車を降りて銃撃戦が始まる。強盗団が元海兵隊ってことで近接戦闘に長けてる。銃を撃たない時は下に向けとけって指導してくれる。

『ヒート』や『シカリオ』ほどじゃないけどリアルで迫力あった。フルオートカービン、ショットガン、マシンガン、ハンドガンと、銃の扱いをしっかり見せるし、地面に散乱する空薬莢もあるし。それにしてもニック役のジェラルド・バトラーが『ゴッサム』のハービー・ブロックみたいな体型なのは役作りなのか?監督の要請で25ポンド増やしたらしい。ニックの離婚エピソードとFBIいらん。続編あるよ。

続きを読む

tag : 警察 近接戦 特殊部隊 銀行強盗 チーム

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示