1906年の『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

Winchester.jpg
サラ・ウィンチェスター本人(右)と映画版
Winchester(2018)99分

Winchesterスティーブン・キングのTVシリーズ『ローズ・レッド』と同じく、カリフォルニア州サンノゼに実在する幽霊屋敷ウィンチェスター・ミステリー・ハウスがモチーフ。製作費350万ドルの低予算オーストラリア映画。

実在したサラ・ウィンチェスター未亡人がヘレン・ミレンでいい感じに雰囲気。外では普通に大工達が幽霊屋敷を絶賛建設中。365日24時間休みなく。幽霊屋敷映画としては大して怖くない。ゾッとする感じじゃなく、音でびっくりさせるタイプ。小賢しいテクニック。

1906年のサンフランシスコ地震や精神科医の自殺した嫁とかからめて盛り上げて、イイ話にもっていきたかったんだろうな。姪の「私は恐怖に支配されない」って唱えるのはよかった。

続きを読む

tag : ホラー 場所 低予算 復讐 実話

10年前の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』続きも観たい

chewbacca.jpg
『ハン・ソロ』でおお〜っ!ってなったとこのひとつがチューイのチョークスラム。2回ほど見せてくれるよ。大型レスラーが長身を活かして使うムーブなので、チューイが使うのは説得力があった。
Solo: A Star Wars Story(2018)135分

Solo: A Star Wars Story2D字幕で観た。クビになったレゴ兄弟に代わってロン・ハワードがほとんど撮り直したらしい。紛れもなくハン・ソロの若い頃に見えたし、新カノンよりもしっかり『スター・ウォーズ』で満足した。『反乱者たち』みたいなテイスト。コソ泥が船を手に入れるまでの3年の話。

コレリアのシーンからSWっぽい絵が続々。ミンバンでソロと出会ったチューイは190歳!今回から中の人はピーター・メイヒューじゃないけどチューイ。長身を利してのチョークスラム!ソロはウーキー語しゃべれたんか!ケッセルでチューイにスピアーを渡すソロ、いい人!

ついにケッセル・ランが明らかに!ランドに代わってファルコンの操縦席に収まるソロ。コーパイ席にチューイが着席してカタチができたとこでSWのテーマ!もう、涙出た。続くタイファイターの追撃、曲はもちろん「タイ・ファイターの攻撃」もう最高だわ。お約束の巨大怪獣、脱出ポッドを餌に脱出。これでファルコンはボロボロに。エンヴィス・ネストとクラウドライダーは?キーラとモールは?うおー、続きが観たい!気になったのは、絵が暗めでコントラストが弱いこと。仕様なのか劇場のプロジェクターのせいかわからんけど。

続きを読む

tag : Sci-Fi フランチャイズ ヒーロー クライム チーム 戦場 ロボ 怪獣 鉄道

銀河最強『ザ・ベビーシッター』

The Babysitter

The Babysitter(2017)85分

The Babysitter監督:マックG
脚本:ブライアン・ダフィールド
出演: サマラ・ウィーヴィング(小松由佳)、ジュダ・ルイス (室元気)、ベラ・ソーン(白石涼子)、ロビー・アメル(阪口周平)、アンドリュー・バチェラー(土田大)、ハナ・メイ・リー(真壁かずみ)、エイミー・アリン・リンド(宮中はるか)、ケン・マリーノ(内田岳志)、レスリー・ビブ(樋口あかり)

すげー面白かった!キャラ立てやら伏線やらシナリオが絶妙な展開。銀河最強チームそそる。コメディかと思ったら 20分でガラッとテイストが変わる。予想の裏をかく演出うまいなー、ってマックG かよ!伝説のチャンピオンシークエンス素晴らしい!

続きを読む

tag : ホラー コメディ

『デッドプール』はファミリー映画?

deadpool2-pos1.jpg
Deadpool 2(2018)120分

Isle of Dogsローガンの死から始まる。前作ほどじゃないけど普通に楽しかった。今回はファミリー映画。ウェイドとヴァネッサが家族を作ろうと話すアパートで「テイク・オン・ミー」がかかってるんだけど、これが伏線だったとは!MVの再現になった再会シーンが泣ける。

面接の後、待望のXフォース結成!救出ミッションでの降下シーンは爆笑、特にヘリとゲロ。バニッシャーは死ぬ時姿を現す!黒いブラックウィドウこと運がいいドミノの能力がやたら高くてよかった!ユキオちゃんかわいいし。ドミノのBXPもいいけど、ケーブルのBFGがカッコイイ。ジャガーノート再登場にびっくり!声はライアン・レイノルズ。

歴史修正ネタもオモロかった。特にライアン・レイノルズの黒歴史編。ウルヴァリンと遭遇した旧デッドプール。そして「やったー、ヒーロー大作映画に出られるぞ!」次はXフォースの映画だね。俺ちゃんはやめて。

続きを読む

tag : フランチャイズ 続編 コミック ヒーロー 救出 Apple カメオ コメディ チーム

ストップモーション+2Dアニメ『犬ヶ島』

Isle of Dogs(2018)107分

Isle of Dogs字幕で観てきた。日本語のセリフが多いのがよくわかる。ほとんどのショットが正面か横。たまに真後ろ。なので、ランキンバスというより『ロペ』に近い。犬のPOVに赤と緑がないのは生々しい。

世界観や様式美は面白いけど、アニメとしては動きと空間が足りない。5匹だけど『七人の侍』をBGMにした紙芝居を見たような感覚。本編中も日本語の文字が結構出る。それが縦書き横書き混在でしかもちっちゃいので読みにくかったー。

2D作画パートも多かった。FlashでできそうだったけどエンドクレジットにTVPaintってあった。クレジットがカタカナでも出るんだけど、ハーベイ・カイテルがハービィ・カイテルだったw

続きを読む

tag : アニメーション 日本

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示