FC2ブログ

『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』

Eye in the Sky
Eye in the Sky(2016)103分

Eye in the Sky監督:ギャヴィン・フッド、脚本:ガイ・ヒバート
撮影:ハリス・ザンバーラウコス、VFX:デジタル・ドメイン
出演:ヘレン・ミレン(一柳みる)、アーロン・ポール(小田柿悠太)、アラン・リックマン(土師孝也)、バーカッド・アブディ(あべそういち)、ジェレミー・ノーサム(尾花かんじ)、フィービー・フォックス(大井麻利衣)、イアン・グレン(宗矢樹頼)

プライムでアイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』見た。『ドローン・オブ・ウォー』よりスリリングではるかに面白い。MQ-9リーパーでの攻撃を巡る緊迫のミッション。現地、ロンドンの司令部、内閣府、ネバダ基地、パールハーバー基地のリレーでほぼほぼリアルタイム進行。パイロットはジェシー・ピンクマン。
鳥型や甲虫型のドローンも活躍するけどバッテリー切れはやだなー。気になったのはリーパーがホバリングしてるような映像と、ヘルファイア着弾まで50秒って、真下を狙えるん?

続きを読む

tag : 航空機 テロ 戦場

『野火』

Fires on the Plain
Fires on the Plain(2015)87分

Fires on the Plain border=監督・脚本:塚本晋也、原作:大岡昇平
出演:塚本晋也、リリー・フランキー、中村達也、森優作、中村優子、山本浩司

プライムで塚本晋也版『野火』見た。夜間の掃射シーンよかった。人体損壊も見応えあった。思わず自分を食っちゃう以外に人肉食いは直接的な描写はなかった。帰国後の描写、メシ食うとき毎回あんなんじゃ大変だな。

続きを読む

tag : WWII 昭和 サバイバル

『僕のワンダフル・ジャーニー』

A Dog's Journeyg
A Dog's Journey(2019)109分

A Dog's Journey監督:ゲイル・マンキューソ、原作:W・ブルース・キャメロン
音楽:マーク・アイシャム、撮影:ローヒエ・ストファーズ
出演:ジョシュ・ギャッド、、キャスリン・プレスコット、、デニス・クエイド、マーグ・ヘルゲンバーガー、ベティ・ギルピン、ヘンリー・ロウ

監督がTVの人に変わって前作ほどの感動はなかったけど、よかった。ほんと、犬は一途なんだよね、ちょっと泣けた。ベイリーが死ぬ時、大好きなイーサンから「CJを守る」というミッションを授かる。

モーリーに生まれて、子供のCJが引き取るあたり違和感あったけど、雷の夜のシーンはよかった。次のビッグ・ドッグでは追いつけず、マックスとして再びCJの元へ。ウンコ踏ませるシーンは笑った。CJの成長とトレントとの再会。やっと前に進んで祖父母の農場へ。またイーサンと会えたマックス、嬉しい嬉しい。そしてあの技!イーサンの話でCJが全部ベイリーだと知るあたりは泣ける。イーサンは死に、マックスも。次の転生へと走るとイーサンが!

CJのキャスリン・プレスコットかわいい。エンドロールの犬の写真はシラけた。

続きを読む

tag : 続編

20年間『オールド・ボーイ』

Oldboy
Oldboy(2013)103分

Oldboy監督:スパイク・リー、脚本:マーク・プロトセヴィッチ
原作:土屋ガロン&嶺岸信明『ルーズ戦記 オールドボーイ』
音楽:ブルース・ホーンズビー、撮影:ショーン・ボビット
出演:ジョシュ・ブローリン(楠大典)、エリザベス・オルセン(山村響)、シャールト・コプリー(野沢聡)、サミュエル・L・ジャクソン(黒澤剛史)、マイケル・インペリオリ(田村真)、ポム・クレメンティエフ(志摩淳)、ラミ・マレック、ランス・レディック

根っからのクズ野郎が謎の拉致。原作の『ルーズ戦記 オールドボーイ』で10年、リメイク元の韓国映画『オールド・ボーイ』(2003)で15年だった監禁期間は20年に。ポスターの箱から出てくる場面は20年後に解放されたところ。こんな目にあった理由を探って娘を助けるミッション。でもバッドな結末。サノスにワンダにニック・フューリーにマンティスとMCUな顔ぶれ。もうこれは『アベンジャーズ』だわ。ヴィランはチャッピーだけど。

続きを読む

tag : スリラー 格闘 救出 クライム

『ブレードランナー ファイナル・カット』IMAX DMR

gcs-bladerunner.jpg
Blade Runner: The Final Cut(2007)118分

監督:リドリー・スコット、脚本:ハンプトン・ファンチャー&デヴィッド・ピープルズ
音楽:ヴァンゲリス、撮影:ジョーダン・クローネンウェス
原作:フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
出演:ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー、ショーン・ヤング、エドワード・ジェームズ・オルモス、M・エメット・ウォルシュ、ダリル・ハンナ、ウィリアム・サンダーソン、ブライオン・ジェームズ、ジョー・ターケル、ジョアンナ・キャシディ

初めてのIMAXレーザー。35mmで撮影された本編パートを4Kで、65mmの特撮パートを8Kでスキャンした4KマスターをIMAX DMR。ラッドカンパニーの木がやけに高い位置に出てきた!なんとIMAXスクリーンの上に詰めてた。アスペクト比は2.39:1で下1/4が黒。これだったら真ん中より後ろの席とるんだったなあ。

それでも視界全体が2019年のLAなので迫力あった。画質的には65mmを8Kスキャンした特撮シーンがすんごい鮮明。雨とかブリンプとかブラスターのアップも。セバスチャンのアパートも明るく感じた。ロイの顔を流れる雫!

ファイナル・カットは人気あるけど、オレはインターナショナル版の方が好き。ナレーションと『シャイニング』の空撮があるやつ。あれをパンテオンのスクリーンで観たときの感動は忘れられない。

tag : Sci-Fi IMAX 警察 LA

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を吹替えで

Avengers: Infinity War
Avengers: Infinity War(2018)149分

Avengers: Infinity War監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ、脚本:クリストファー・マルクス&スティーヴン・マクフィーリー
音楽:アラン・シルヴェストリ、撮影:トレント・オパロック
出演:ロバート・ダウニー・Jr(藤原啓治)、クリス・ヘムズワース(三宅健太)、マーク・ラファロ(宮内敦士)、クリス・エヴァンス(中村悠一)、スカーレット・ヨハンソン(米倉涼子)、ドン・チードル(目黒光祐)、ベネディクト・カンバーバッチ(三上哲)、トム・ホランド(榎木淳弥)、チャドウィック・ボーズマン(田村真)、ゾーイ・サルダナ(朴璐美)、カレン・ギラン(森夏姫)、トム・ヒドルストン(平川大輔)、ポール・ベタニー(加瀬康之)、エリザベス・オルセン(行成とあ)、アンソニー・マッキー(溝端淳平)、セバスチャン・スタン(白石充)、イドリス・エルバ( 斉藤次郎)、ピーター・ディンクレイジ(北川勝博)、デイヴ・バウティスタ(楠見尚己)、ヴィン・ディーゼル( 遠藤憲一)、ブラッドリー・クーパー(加藤浩次)、グウィネス・パルトロー(岡寛恵、クリス・プラット(山寺宏一)、ベニチオ・デル・トロ(石住昭彦)、ジョシュ・ブローリン(銀河万丈)、コビー・スマルダーズ(本田貴子)、サミュエル・L・ジャクソン(竹中直人)、

サノスとコレクターって『シカリオ』だなー。このまま『エンドゲーム』見たいのを抑えて、特典見た。DPKとブルーパーズと未公開シーン。ハッピー・ホーガン出てたんだ!

続きを読む

tag : MCU フランチャイズ コミック ヒーロー チーム 宇宙 アンサンブル 拷問 救出 侵略

19年ぶりの『シャフト』

Shaft
Shaft(2019)111分

Shaft監督・脚本:ティム・ストーリー、脚本:ケニヤ・バリス&アレックス・バーノウ
音楽:クリストファー・レナーツ、撮影:ラリー・ブランフォード
出演: サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰)、ジェシー・アッシャー(前田一世)、アレクサンドラ・シップ(志田有彩)、レジーナ・ホール(喜田あゆ美)、リチャード・ラウンドトゥリー(中博史)、タイタス・ウェリヴァー(阿部竜一)

Netflix映画。19年ぶりの続編!しかも前作より面白かった。銃撃戦多いし、ギャグも笑えた。シャフトの息子が FBI の分析官で銃嫌い。でも酔うと強いし(カポエラ使い)射撃の腕もいい。親父と組んでバディムービー。クライマックスは初代シャフトも合流して3世代トリプルシャフト。『シャフト2』でなかったのはリブートの意味もあったわけかー。X-MENのストームことアレクサンドラ・シップのサーシャもよかった。

続きを読む

tag : 続編 クライム FBI 救出 家族 近接戦 Netflix

1969年の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

Once Upon a Time in Hollywood(2019)161分

Once Upon a Time in Hollywood監督・脚本:クエンティン・タランティーノ、撮影:ロバート・リチャードソン
製作:ヘイデイ・フィルムズ、配給:ソニー
出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、ラファル・ザビエルチャ、ブルース・ダーン、アル・パチーノ

160分あっとゆーま!エピソードいっぱいあるのに物語がないヘンな映画!「ドリフ大爆笑」みたいなもん。もしものコーナーもあるし。QTの1969年妄想大会。面白かったー。

特に気に入ったシーンは、懐かしの映画館たちが輝き始めるモンタージュ(シネラマ!)、『大脱走』リックバージョンのヒルツ、自分の映画観てお客の反応を楽しむシャロン(超超かわいい)、TVで『FBI』を楽しむリックとクリフ、そしてあの夜の惨劇!あの展開にびっくり。結末は映画だからできる魔法とゆーか、もう、涙出ちゃった。

パンナムのB4に乗ってコルブッチ映画に出る!リックが悪役で出演した『対決ランサー牧場』の子役もよかった。その子に「最高の演技だった」と言われて涙ぐむリック。字幕でスタントダブルもスタントマンになってたのが気になった。

続きを読む

tag : LA クライム 航空機 マックィーン 俳優

『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』を吹替えで

Long Way North
Long Way North(2016)81分

Long Way North監督:レミ・シャイエ、脚本:クレール・パオレッティ&パトリシア・バレイクス
作画監督: リアン - チョー・ハン、音楽: ジョナサン・モラリ
CV:上原あかり、弦徳、吉田小奈美、中西伶郎、前内孝文、石原夏織、伊藤香菜子、徳森圭輔、成澤卓、浅水健太朗、瀬切海斗、熊谷貴弘、三好一平、榊拓也、中村精道

フランス・ベルギー合作アニメーション『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』日本語吹替え版完成披露試写に行ってきた。前回は簡易字幕での鑑賞でしたが今回はバッチリ吹替え。もうこれはFlashユーザー必見ですよ。Flashは死なない。こうして映画として後世に残って行くのです。

こんなシンプルなキャラで感情表現が細かく、特に目の芝居、形状の変化や眼球のわずかな動きとかいい。映画的なレイアウトも暗い中に明るい部分を入れてたりしてドラマチックな背景がカッコイイ。

終盤はアクションサバイバルで動く喜びを満喫できます!お話としては、北極探検に行って遭難したおじいさんをロシア貴族の娘が探しに行く話です。9月6日から東京都写真美術館ホールで一般公開です!


tag : アニメーション サバイバル 場所 チーム

2日間『トゥー・デイズ』

2 Days in the Valley
2 Days in the Valley(1996)104分

2 Days in the Valley監督・脚本:ジョン・ハーツフェルド
音楽:アンソニー・マリネリ、撮影:オリヴァー・ウッド
出演:ダニー・アイエロ(堀之紀)、グレッグ・クラットウェル(神谷浩史)、ジェフ・ダニエルズ(林延年)、テリー・ハッチャー(冬馬由美)、グレン・ヘドリー(大本眞基子)、ピーター・ホートン(風間信彦)、マーシャ・メイソン(上村典子)、ポール・マザースキー(田中和実)、ジェームズ・スペイダー(中井和哉)、エリック・ストルツ(石川英郎)、シャーリーズ・セロン(溝上真紀子)

huluで見た。LAを舞台にしたグランドホテル形式。元殺し屋、オリンピック選手と元夫、殺し屋と愛人、富豪と秘書と犬、売春課の刑事コンビ、自殺したい映画監督と犬、豪華キャストのクライム群像劇。好みのタイプの映画で面白かった。特に犬嫌いのダニー・アイエロが実はイイ人でよかったなー。パワハラされてたグレン・ヘドリーもハッピーな結末でよかった。シャーリーズ・セロンは乳出しあるし、テリー・ハッチャーとのファイトもあった。最後に殺し屋を仕留めた一発が見事。

殺人課の刑事がキース・キャラダインとルイーズ・フレッチャー!すぐ死ぬけど。ボディカウントは5人。

続きを読む

tag : アンサンブル 殺し屋 警察 クライム LA 群像劇

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示